営業部 村山

まぶしい富士山

先日、富士吉田に行ってきました。
お昼位に到着したのですが、普段静岡県側から北方面に富士山を見ている私には、逆光でまぶしい富士山がとても新鮮に映りました。

Photo


積もった雪に日光が反射して、”テカテカ”していました。「すごい!テカってる!テカテカしてる~!」と騒いでいると、主人に「テカるっていう表現は富士山にふさわしくないんじゃない?」と突っ込まれましたが・・・”キラキラ”よりは”テカテカ”してたんですよね~。

男前な富士山を見た気がしました(笑)

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大型リノベーション工事

HPに大型リノベーション工事の静岡市清水区興津のW様邸の現場写真を載せています。
去年の暮れに解体し、今年初めから着工し9ヶ月、完成までもう少しだそうです。

01
03
現在7月末までの現場の写真を見ることができます。
実況中継となってはいますが、忙しい中写真をいただいているので(;^_^A
でもすごい枚数なのです!ただいま150枚を超えました。 沢山の工程の中の一部ではあると思いますが出来ていく様子を見ることができます。既存の建具も残すので枚数もあり確認作業も大変だろうと思ったり、煙突が取り付けられたので、どんなストーブが設置されるのか楽しみだったり、建築の事がよく分からなくても面白いですよ。

前にも書きましたが、たくさんの現場の写真から、その大変さや巧の技が伝わると良いなと思います。
皆さま、ぜひご覧になってください。

※大型リノベーション工事現場はこちらから
http://www.kentiku-koubou.co.jp/reform/14_genba.html

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大型リノベーション工事現場中継

03HPに大型リノベーション工事の現場を掲載しました。

静岡市清水区興津のW様邸です。間口は4間ちょっとですが、改修工事プラス増築工事で大掛かりなリノベーション工事となっています。

元のお宅の趣を残しながらの設計、そして施工する現場監督の新井さんは、「大変だー」と言いながらもやりがいを感じながら日々奮闘しているようです。

P1

それで、この現場をHPに掲載することになったら、大量に写真を送ってくれました。3月前半までなので、まだまだあるそうです(^^ゞ
リフォーム工事のテレビ番組もありますよね。新築工事とは違う苦労もあるかなと思います。
02202a

 たくさんの現場の写真から、その大変さや巧の技が伝わると良いなと思います。
皆さま、ぜひご覧になってください。

※大型リノベーション工事現場はこちらから

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵でしょ(*^^*)

今日はあいにくの雨でしたね・・・

先週、結婚記念日で、最近お気に入りの花屋さんにフラワーアレンジをお願いしてありました。
結婚記念日とか自分事でお恥ずかしいですが、「心ほっこり4月号」の手書きシリーズに書いたので、そのお花を載せさせていただきます。 素敵でしょ(*^^*) お願いしたイメージ通りでした。
Dsc_0087n

花器は家から持参して「ベージュかサーモンピンク系で、豪華でなくていいのでほわっと可愛い感じでm(__)m」とお願いしました。
自分のためにお花を買うって、ちょっと贅沢で幸せな気分になります。毎日眺めてはニコニコしていまーす♪

「心ほっこり~スタッフ手書きシリーズ」更新しました。
よろしかったら読んでください。
http://www.kentiku-koubou.co.jp/staff/2017.04.html

営業 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「憧れのデザインを拘りの性能で建てた家」

HPに施工例を追加いたしました。今回のお宅は「憧れのデザインを拘りの性能で建てた家」です。

 「耐震性・断熱性の性能にこだわるご主人と、洋風のデザインにこだわる奥様。2人のこだわりを両立したお住まい」ということです。

確かにブリックを仕様した玄関回りや窓、洋風のおしゃれな外観ですが、オーニングや庇を取入れ通風・太陽光の調節の工夫がされていたり、太陽光発電も設置しています。
お宅の中もパイン材を使った明るい雰囲気ですが、ところどころに黒を取入れ、かわいいロフトやシェル型の洗面ボウルなど家の中もこだわりを感じます。他、畳スペースのあるリビングや室内干しもできる広い2階ホールなど機能性も感じるし、気になるところがたくさんです。

001a 002a

0010 008

   
ぜひご覧ください。

※「憧れのデザインを拘りの性能で建てた家」はこちらから

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お客様の声「バイクいじり・・・の家」

 HPにお客様の声を掲載いたしました。今回のお宅は「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ木とガルバリュームの四角いシンプルな家」。(今までに最高に長いタイトルです(^^ゞ営業の庄司さんが一生懸命考えてつけました。)
昨年の12月に完成、お引渡しをした裾野市のI様邸です。

004

 これはバイクいじりスペースでの一枚です。棚をたくさん取付け収納スペースはバッチリ!バイクいじりをされる方は、うらやましい空間だと思います。ご主人の趣味の部屋ですが、キャンプいすを出して、娘さんの遊び場にもなっているそうです。奥様は玄関から腰をかけてニッコリ。この空間で旦那様がご機嫌なら、奥様としても嬉しいはず。この土間はリビングと窓でつながっていて、風が通るのでとても良いですとお話されていますが、お互いに空気を感じることができるという面でもとても良いと思います。

他にも「ここがおすすめ!」など家づくりの「こだわり」や住まわれてからのお話などお聞きしました。
「理想の空間を実現させてくれる工務店を探してた」というご夫妻のお話、ぜひ参考にしてください。
 

002

※お客様の声「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ木とガルバリュームの四角いシンプルな家」はこちらから

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お客様の声「リビングに木陰を感じる家」

HPにお客様の声を掲載いたしました。今回のお宅は「リビングに木陰を感じる家」。昨年の9月に完成、お引渡しをした富士市のS様邸です。

以前に施行例としても載せさせていただいておりますが、今回は家を建てるきっかけや、建築工房わたなべに決めてくださった経緯や、暮らしてみての感想をお聞きしました。

こだわりは、「ウッドデッキに続く大きな窓のリビング」と「たくさんの収納」。どちらも満足してくださっているようです。
まだまだ小さい二人のお子様のかわいい声が聞こえてきそうな写真もあります。この子たちと一緒にたくさんの思い出を作って、この家も年を重ねていくんだなと思ってしまいました。

通風や遮光を考えたパッシブデザインの家でもあります。4.2Kwの太陽光発電の使用状況も載せさせていただきました。ご参考になることも多いかと思います。ぜひご覧ください。

※お客様の声「リビングで木陰を感じる家」はこちらから

08

04






  営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現場更新中!

弊社では、現場の様子をHPにてお知らせしています。

今週末、富士宮市道源寺町で見学会を行います「省エネで快適でオシャレな家」を先日掲載いたしました。当日は養生も取れてお見せできると思います。

6252b
 ※「省エネで快適なオシャレな家」現場中継はこちらから。


それから本日、富士市横割りのS様邸(タイトルはこれからです)を掲載いたしました。S様邸は地盤改良を経て、基礎着工!いよいよこれからです!だんだんできてくるのが楽しみです。  

628a
 ※「富士市横割S様邸」現場中継はこちらから 。


その他完成した施工例からも、ページ下の方の「施工中現場」からそのお宅の現場の様子を見られるようになっておりますので、ご覧ください。

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ木とガルバリュームの四角いシンプルな家」

HP施工例を追加しました。
今回のお宅は「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ、木とガルバリュームの四角いシンプルな家」。今までで一番長いタイトルかと思います。 営業さんがタイトルを決めるのですが、きっと営業の庄司さんの伝えたいことがたくさんあった表れだと思います(#^^#)

バイクいじりのできるスペースが家の中にあるなんて、うらやましい!と思うご主人方も多いと思います。バイクの大好きな方はぜひご覧ください。
また、ご主人だけでなく奥様の希望もたくさん詰まったお宅です。対面キッチンやお子さんがお勉強もできるダイニングのカウンター、オシャレな洗面化粧台、多少の雨が降っても大丈夫な軒の深いベランダの物干し、何より導線を考えたお宅だと思います。主婦にはとても大切な事ですよね。

太陽光発電システムを搭載したパッシブデザインの家でもあります。色々参考になることが多いと思います。どうぞご覧ください。

※「バイクいじりスペースを家の中に取り込んだ、木とガルバリュームの四角いシンプルな家」はこちらから。

03

07_2

06_2

営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お客様の声「オール電化 de エコハウス」

 HPにお客様の声を掲載いたしました。今回のお宅のタイトルは「オール電化deエコハウス」。昨年の夏に完成、お引渡しをした沼津市のS様邸です。

02gaikan

 共働きされているご夫妻が自分の時間を大切にしながら、暮らしやすいように設計されたお宅です。ご主人の趣味の自転車や釣り道具が置ける土間収納や、隠れ家的ロフト、また奥さまがこだわったオープンキッチン、日当りの良い2階ホールの物干しスペースや急な雨にも安心な屋根のあるベランダ。どれもご満足してくださっているようです。

そして太陽光発電システムを搭載したオール電化で、「26年度の地域型住宅ブランド化事業」の家として補助金も受けている、地球にも人にも優しいエコハウスです。お客様の感想を抜粋させていただきます・・・

V2『冬になり実感するのですが、家の中にいると暖かいので薄着でいる事が多く、外に出てみて初めて寒いのに気付き、あわてて上着を取りに戻るという事を結構繰り返していますよ(笑) 感心するのは、シミュレーション通りに夏は日差しを遮っていたのが、この冬になってリビングの奥まで日差しが入り込んでくること!すごく暖かいです。また、この暖かさが帰宅した夜にも残っているのが嬉しいです。』

この他、太陽光発電システム搭載のオール電化の家にされて、その結果の報告もございます。
またお二人の笑顔のお写真と共に、「家を建てるまで」や「こだわりポイント」など載せさせていただきました。
ぜひご覧ください。

※お客様の声「オール電化deエコハウス」はこちらから。

 営業部 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧