書籍・雑誌

U様のお宅 取材

2 昨年9月に竣工した伊豆の国市のU様のお宅が住宅誌に掲載されることになり、今日出版社の取材スタッフと一緒に行ってきました。取材スタッフはカメラマンとライターそれから広告代理店の方が来ていました。まず、どの部屋をどんなアングルで撮影するかを決め、一ヶ所づつ取っていきましたが、できるだけ家族が写っていた方がいいので、U様ご家族にも写真に入っていただくようにしました。中でも主役はお嬢さんです。撮影されるのを嫌がることもなく、カメラマンの注文に応えるようにカメラ目線で笑顔を見せてくれました。
1 U様のお宅は、小さなお子さんがいるとは思えないくらいきれいで、片付いていたので撮影はかなりスムーズでした。家具もすっきりシンプルにまとめられていてとてもいい写真になったと思います。
ライターの方との会話をもとにこれから文章も作られ構成ができていくと思いますが、いつも思うのがあのライターさんの凄さです。私のように文章を描くのが苦手な人間にとっては神業です。どんな文章があがってくるか楽しみにしています。
今回取材のこの雑誌「Casa bella 2012」は来年1月上旬発売予定です。それにしても、Uさん今日はありがとうございました。
                        営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雑誌取材

Photo  今日は、6月発売予定の住宅誌「住まいの提案、静岡」の取材に行ってきました。今年の1月にお引渡しした富士宮市小泉のY様のお宅です。まだ、引っ越されてから2ヶ月ちょっとだし、いつ伺っても片付いていたお宅だったので、非常にスムーズでした。出版社からカメラマンやライターの方が来て、写真撮影とインタビューを003_2していきましたが、私は写真撮影の方に一緒にいたので、その間Y様がライターの方とどんな話をしていたのかまったく知りません。建築工房わたなべや私のことをどんな風にコメントしてくれたのか少々気にはなりますが・・・。
011_2 写真撮影では、カメラのフレーム内に入りそうなテーブルの上の小物やキッチンの小物などを動かしながら行ないますが、ダイニングのカウンターの上に何も無いのも寂しいからと言って食器棚から茶碗とお箸を勝手に出して並べたりもしました。008_2
 Y様のお宅には3匹の猫ちゃんがいますが(そのうちの1匹は家の中には入らないようですが・・・)、体の大きな「シャー君」は撮影中もずっとスタッフの様子を監視していて、時々はカメラのフレーム内にも登場してきました。採用された写真の中にもシャー君が登場しているかも・・・。
                   
営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうか、こうやって木の家を建てるのか。

 今夜は、久しぶりに読書をしようと思っています。最近、本を読むことも少なくなって、活字を目で追っているとそれだけで眠くなる様になってしまい、漫画しか読んでいませんでした。
 今夜読もうと決めているのは、小学館から先日発売になった「そうか、こうやって木の家を建てるのか。」(著者:田鎖郁男)です。
Photo  数多くの住宅施工会社を見てきた田鎖氏が、家を建てるときの工務店の選び方を読者に伝授するという内容の本です。詳しい内容は、まだ読んでいないのでわかりません。
 私達「建築工房わたなべ」では今、この本を希望者にプレゼントするキャンペーンを行っています。お客様にプレゼントするのに、その内容を知らないのでは困るので、今夜必ず読破します。
 工務店選びのチェック項目を述べているらしいので、「建築工房わたなべ」がそのチェックに合格できる会社なのかどうかが気がかりですが、きっと合格できる会社だと思っています。
 もし、何かひっかかる項目があるとしたら(^-^;・・・
読んでからにしましょう。
                        営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雑誌取材

1  6月の終わりに扶桑社から出版される「新しい住まいの設計」(別冊)で全国の重量木骨の家が掲載されますが、弊社からも伊東市宇佐美のY様のお宅が載ることになりました。
そのため、先日12日にライター・2カメラマンのお二人と一緒に現地へ取材に行ってきました。
前もってY様にはお願いしてあったのでとてもきれいに片付いていて(普段から片付いていますが)助かりました.。「カメラマンの方も小さなお子さんが3人もいるお宅とは思えない」と言って驚いていました。あちこちのお宅に取材に行くと、中にはひどいお宅もあるそうです。
ご家族に入ってもらっての撮影もしましたが、お子さんたちもとても協力的でいいポーズをとってくれました。文章については、私とY様にライターの方がインタビューをしていき、それをまとめてくれるのですが、どんな文章になるのか楽しみです。

001  この日はY様のお宅だけでなく、「優秀施工管理技士」として表彰を受けた我社の新井も取材を受けました。こちらも別のコーナーに掲載されるので楽しみです。

 本が出来上がったら真っ先にY様にお届けしようと思います。きっと喜んでくれるでしょう。

                       営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

子ぶたセミナー

015 一昨日の15日、ふじさんめっせで「子ぶたセミナー」を開催しました。「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」の著者田鎖郁男氏を招いての講演会で、「家づくりに一番大切なことは何か」のセミナーです。
020 前日の夜まで準備に追われていましたが、無事に終わってホッとしています。当日も、会場入りから公演開始まであまり時間がなく、パソコンの接続やプロジェクターの投影も手こずってしまい焦りました。
私は、司会進行をしたのですが、普段使わないような丁寧な言葉を使ったので、初めのうちはカミカミでした。普段から丁寧な言葉づかいをしておくとこういうときもいいのかなー・・・なんて思いました。             005

公演中はみんな真剣に聴いてくれて、勉強になったのではないでしょうか。
来場者も70名以上になり、ご協力を頂いた皆さんにも感謝・感謝です。
それから、今回計画から運営まで担当した庄司さん。お疲れ様でした。

                             営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|