映画・テレビ

ワ-ルドカップバレ-ボ-ルに夢中です!!!!

私は今、毎日のように行われているワールドカップバレーボールの試合を観戦するのが楽しみでたまりません。
依田家では、私の趣味でもあるバレーボールを妻と子供もやるようになり、今ではバレー一家になっています。早く家に帰ると、子供がボールを持ってきて、「パスやろう」と言ってくるのですが、小さな家で少ないスペースのない中でやるため、いつか何か壊れるだろうとびくびくしながら、でも楽しくやっています。そしてワールドカップバレーボールの試合を見終わると興奮冷めやらずで、又やりたくなってしまいます
(^_^;)Photo_14

女子の試合は終わり、今は男子が開催されているのですが、試合を見ていると「やっぱりすげ~な~good」と思う反面、「何で!!angry」と大きな声を上げてしまうこともあります。ちょっと偉そうに男子バレーを解析しちゃいますと、まず、レシーブ力が欠けていると思うのです。特にチャンスボールに対する正確性、サーブレシーブの正確性が欠けていると!。レシーブが正確にセッターに返らないことにより攻撃も単調化してしまい相手のブロックにかかるシーンも多いのだと思います(-_-;)

今は私も子供に指導する立場になった事もあり、プレ-だけでなく、試合の流れ、タイムの取るタイミング、タイム中の指示の内容などもすごく気になりながら観戦しています。


バレーボールだけでなくあらゆるスポーツもうそうだと思いますが、ちょっとしたミスが試合の流れを大きく変えます。このバレ-ボ-ルも世界全てのチームにおいて大差はないと思いますが、なかなか勝てないのは、ミスの多さだと思います。

でも、三連敗の後の二連勝。今いい流れがきていますscissors今日のアメリカ戦!苦戦するとは思いますが、是非がんばってあきらめずくらいついていってもらいたいです。

あ~sweat01・・・本当に申し訳ありません。ついついバレ-ボ-ルの話しになると熱くなってしまいますm(__)m (熱くなったついでに思わず「バボちゃん」を描いてしまいました)

                      建築部 依田基宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「初々しいです」

 昨日の依田さんのブログデビューの文章を読んで、こういう気持ち大事だし、いつまでも持っていたいなーとしみじみ思いました。
お客様に喜んでいただけるように・・・って、お仕事の基本な気がします。
ずっと前にお花屋さんでお仕事したことがあります。小さなお店で売り上げが少なかったこともあるのですが、100円のポット苗budでも買っていただくととてもありがたかったこと、お客様の笑顔が嬉しかったことは、私の心の中にずっと残っていますconfident 今はお客様と直接接することは少ないですが、お客様が喜んでくださるように気を配りがんばること、そして感謝する気持ちは忘れてはいけませんよね。
あらためて依田さんの誠実な文章を読んで思い出しました。
依田さんの自己紹介を建築工房わたなべHPのスタッフ紹介に載せてありますので是非ご覧になってください。

 もうひとつお話したいことがあります・・・以前からお話している映画『ゆずり葉』を20日に観てきたのですが、これがとっても良い映画でしたshine 観るまでは内容がわからないのであまり友達を誘うことができなかったのですが、今は是非見てください、と言えます!心に届く映画だと思います。昔大恋愛をされた方、お子さんがいる方、将来に悩んでいる若者、世代を次に渡していこうという年代の方、それぞれの立場で涙する場面も違うかもしれません。私の母も友達の中1の娘さんも、ろう者に関わったことのない人も、みなさんが良かったと言ってくれてそれがまた嬉しかったですnotes
まだまだ全国で上映しますので、ぜひ観に行ってみて下さい。
私は明日、サンウェルぬまづの上映を、友達を誘ってまた観に行きます!また新たに感じることもあるような気がしています。

 シルバーウィークは主人と草彅剛さん主演の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』を観に行き、号泣してきましたcrying 今週は大泣きし、感動する週間のようですhappy01

三島営業所 村山

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

こんなに大変とは・・・

6月に映画『ゆずり葉』の話を少ししましたが、ここ静岡県東部での上映日が近くなってきました。
9月20日(日)にコミュニティ長泉で、27日(日)にサンウェルぬまづでそれぞれ14時と18時から2回、計4回の上映となります。富士市や伊豆での上映はもう少し後になります。

今日お話したいのは、前売りのチケットを売るのがこんなに大変だとは思わなかったってことですsweat01
それぞれの手話サークルに何枚お願いします。とチケットを渡されるわけですが・・・

2サークル会員にそれぞれ何枚か渡してしまって、お願いしますと任せてしまう方法もあると思いますが、うちのサークルは個々に負担をかけたくないということと、興味を持った人に見に来てもらいたいという気持ちもあって、宣伝しようということになりました。
チラシをいろいろな所に置かせてもらったりポスターを作って貼らしてもらうことなどを計画しました。けれど後から分かったことはお金が発生する企画に関してはスーパーなどにポスターを貼れないということ。学校も同じでした。(ただなら大丈夫らしいです。)また文化センターはそこで上映するものでなければならないとか、いろんな条件があって断られ、無駄足を踏んだこともしばしばありましたsweat02学校に関しては、事前に教育委員会などに協力を要請するとか、市の後援のお願いをするとか、とにかく書類をきちんと用意してどんなに素晴らしいものなのかをきちんと認めてもらってから行動すれば、病院や公共の施設なども協力をお願いできたのかもしれません。私たちは簡単に考えすぎていたようです。何しろ初めての経験でしたから、勉強になりましたcoldsweats01
そして最後の頼みの綱が『裾野ジャーナル』です。裾野地域だけの新聞折込情報紙です。8月に掲載してもらったときは、問合せは2件でした。インターネットで調べてすごく細かく丁寧に書いてくださったのですが、全日本ろうあ連盟とか聞くと難しく感じるのでしょうか・・・。実際はそんなに重くないし、恋愛も織り交ぜたハートフル・ストーリーだそうですconfident (画像を拡大してチラシの一部を見てみて下さい)
今朝、再び裾野ジャーナルに載せてもらいました。「1件問合せがあったよ」とメールが届きました。1件でも嬉しいです。これからラストスパート。みんなでもう少しがんばらねば!という感じです。
私も20日に観にいきます。とっても楽しみです。感想はまた報告します。

三島営業所 村山

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ハリーポッター 謎のプリンス

 昨日は休日で、中学生の息子と二人で映画を見に行ってきました。沼津のViViのシネマサンシャインに行きました。初めて行ったのですが、なかなかいい感じでした。シートの背もたれが頭の高さまであってゆったりとした感じだし、前の座席の人の頭も全然気になりません。
Photo_2  「ハリーポッター」を見てきましたが、3時間という時間を感じさせませんでした。字幕版と吹替え版がありますが、迷わず吹替え版を選びました。字幕版でないと俳優本人の声が聞こえないという意見もありますが、それよりも映画そのものに集中するために吹替え版を選びました。
 「ハリーポッター」は第1作の「賢者の石」から数えて今回の「謎のプリンス」で6作目になりますが、全て息子と一緒に見に行っています。第1作から8年が経ち、主演のダニエル・ラドクリフ君も20歳になりました。作品の中でもあの子達が恋をしたり・・・。
 次作が公開される頃には私の息子も高校生になっていますが、また一緒に観に行ってくれるでしょうか?高校生になっても親と一緒というのもちょっと・・・という感じですが、せっかくここまで全作一緒に観てきたので、最後まで一緒に見たいという思いもあります。think
                            営業部 石川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画『ゆずり葉』

Top4 6月21日(日)、掛川で「静岡県ろうあ者大会」が開かれ、私は午後の式典とアトラクションに参加してきました。
そのとき、映画『ゆずり葉』の出演者によるトークショーがあって、お話はとても楽しかったです。

この『ゆずり葉』という映画は、全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画として作られたもので、監督はろう者でNHKの「みんなの手話」に出演されている早瀨憲太郎さんです。主人公はろう者でその恋人役は今井恵理子さんです。
ひとりのろう者の人生と、その歴史の中のろう運動なども描かれ、また現在のろうの若者の恋愛など、ろう者から見た社会が描かれています。

トークショーでは、出演者の庄司孝志さん(主演)、福嶋一生さん(イケメンheart04です)池中義一さん(静岡県在住)がお話してくださいました。ろう者と健聴者が一緒になって映画を作るときの、手話を知らないスタッフとのコミュニケーションの方法や、映画撮影での苦労話など、手話は身振りも付くのでとても状況がわかりやすく面白かったですhappy02

この映画、6月13日付けの雑誌「びあ」の映画満足度ランキングで1位になったそうですshine。「ろう者の差別なども描かれているが、押し付けがましくない。ナチュラルなラブストーリーconfidentになっている。」と感想がよせられているそうです。手話に興味がある方はもちろん、ろうの世界に興味がない方にもぜひ見ていただきたいです。
静岡県でも、何箇所かで上映します。私もぜひ見に行きたいと思っています。またお知らせしますが、興味のある方は『ゆずり葉』のサイトを見てください。

三島営業所 村山

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

心ほっこり8月号・・・お届けします。

今日の「ヤマト便」にて、こころほっこり8月号、発送いたしました。今月の紙の色は、「レモン」です。(私の”いとこ”の娘に「れもん」という名前の子がいます・・・・最初えっ?それってありですか?と思いましたが、名前を呼んでいる内に慣れてきて ”れもちゃ~ん” とか呼んでなかなか可愛いです・・・余談でしたpaper)私はかき氷にかけるシロップの中で一番「レモン」が好きです。ちなみに一番ダメなのは「ブル-ハワイ」です・・・これまた余談でしたpaper8_2

いただきものの、「アップルマンゴ~」と「」と一緒にパチリcamera  このアップルマンゴ~は沖縄生まれです。”8月7日頃からがたべごろですよ~” と書かれた紙が一緒に入っていましたので、今日みんなで美味しくいただきました。夏は果物がいっぱい出るので、暑い事を除けば私にとって、とてもうれしい季節です。

今月の『心ほっこり』は、盛りだくさんです。挟み込みも6枚!その中に、社員手書きシリ-ズ第5弾として、残暑お見舞いを挟み込みました。これがまた・・・なかなかですnote 私は今回、社長を筆頭に社員みんなの『隠れた才能』みたいなものを感じましたねwink 

今日発送ですので、来週月曜日か火曜日にはお手元に届くかと思います。ど~ぞ、お楽しみheart02

心ほっこり編集室 小川 薫

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

『アイ・ラヴ・ユー』の映画の話

  社長が以前の私のブログ『アイ・ラブ・ユーの手話の話』を受けて、自身のブログ『住宅屋の気持ち』で【HANDS~友遊共和国~】の活動の話をしてくれました。
手話を勉強したことがあるとは聞いていましたが、身近な人がそういう活動をしていたとは、なんか嬉しかったですhappy01

Photo その中で紹介してくれていた、『アイ・ラヴ・ユー』の映画ですが、ろう者の気持ちや生活を知るだけでなくて、心温まる良い映画ですmovie
『アイ・ラブ・ユー』の手話ももちろんでてきますhappy01 主人公の女性はろう者の忍足亜希子さんが、そのご主人は田中実さんが演じています。素敵なご夫婦とあったかい親子のお話です。
その映画で、劇団員の豪快な女性、小百合さん役を演じている関さんは、静岡県東部にお住まいのろう者です。(他にも静岡県のろう者の方も出演されています。)
聞こえない人が主役のドラマはいくつかありましたが、健聴者が演じているでしょ。この映画はろう者はろう者が演じています。手話をあまり見たことのない人は、その速さに驚くと思いますよ。
関さんはこの小百合さんとすごく似ているところがあって、豪快(パワフル)でおしゃべりで、冗談と人をからかうのが大好きな楽しい人です。もちろん優しいし、この役と少し違うところは健聴者を理解してくれていて、一生懸命手話を教えてくれるところかなsmile
先日関さんからメールが届いて、お会いする機会がありました。相変わらずパワフルだなーと思ったので、ブログに載せようと思いました。
映画の話に戻りますが、ろう者の言語である『手話』奥が深くて素晴らしい『ことば』だと思います。この映画では、ろう者の表現力の豊かさと繊細な気持ちにも触れてほしいです。

三島営業所 村山

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|