« 「収納充実シンプル快適ゼロエネハウス」 | トップページ | 『震度7でも住める家にするために』 »

震度7でも住める家(耐震へのこだわり)

HP【わたなべの家づくり】に、『震度7でも住める家(耐震へのこだわり)』を掲載しました。

 建築工房わたなべは「地震に強く住む人と地球にやさしい家」を目指し続けております。 「弊社設計の住宅は長期優良住宅の認定基準である耐震等級2では無く、最高等級の耐震等級3を全棟標準としています。それは、壁の枚数をカウントするような簡易な方法等では無く、基礎部分も含め詳細な構造計算(許容応力度計算)を行って、1棟1棟の建物の安全性を確認しています。コストを掛けて、なぜそんな事をするのか?・・・(抜粋)」
そんな弊社の”耐震へのこだわり”について載せておりますので、ぜひ、ご覧ください。

20181101d
※【わたなべの家づくり~震度7でも住める家 (耐震へのこだわり)~】はこちらから
   https://kentiku-koubou.co.jp/a-iedukuri-tai.html

営業部 村山

|

« 「収納充実シンプル快適ゼロエネハウス」 | トップページ | 『震度7でも住める家にするために』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震度7でも住める家(耐震へのこだわり):

« 「収納充実シンプル快適ゼロエネハウス」 | トップページ | 『震度7でも住める家にするために』 »