« 建築工房ゴリラ通信2016年6月16日 | トップページ | 新井邸 外壁リフォーム工事 »

地盤表層改良工事

富士市横割「S様邸」の地盤改良工事が始まりました。
先月実施した地盤調査の結果、地表から約1.5mまでの部分が軟弱地盤でしたので、改良工事をする必要がありました。解体前の既存建物に異常も無く、問題ないと思っていたのですが、旧家屋を建てる際に盛土をしていたようです。
不同沈下は家を建ててすぐに起こるものではなく、何年もかけて徐々に傾き、大切な住まいに大きな損害を与えかねません。
お客様にとっては予定外の費用負担となりますが、これから新居で暮らしていく上での安心を確保するものと理解していただいております。

表層改良工事は、予定建物部分の土を掘り起こし、セメント系の固化材を土と混ぜ強固な地盤にします。公共施設や道路工事などにも多く使われている信頼性の高い汎用的な工法です。比較的浅い深度において、軟弱層やバラツキのある地層に効果的な工法です。

横割「S様邸」現場中継→こちら

Photo

Photo_2

営業部  庄司 利明

|

« 建築工房ゴリラ通信2016年6月16日 | トップページ | 新井邸 外壁リフォーム工事 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地盤表層改良工事:

« 建築工房ゴリラ通信2016年6月16日 | トップページ | 新井邸 外壁リフォーム工事 »