« 「依田家の大掃除」の巻 | トップページ | 【建築工房ゴリラ通信】 2013年3月21日 »

次世代型ソーラーシステム補助金

Co2  富士市で実施している「次世代型ソーラーシステム設置費補助金」の申請をして来ました。

 この補助金事業は、地球温暖化対策の一環として富士市が特に力を入れているもので、太陽熱利用の普及拡大をはかるために、他の地方自治体よりも多い15万円を助成してくれます。(静岡県も設置費の1/10を補助)

 対象となるシステムには、幾つかの条件が付されています。利用する太陽熱温水器は、強制循環方式で、集熱器と蓄熱槽とが分離しており、ベターリビング認定品で市長が認めたもの。補助熱源としての給湯機は、一次エネルギー比90%以上の熱利用効率を有すること(ecoジョーズなど)です。また、申請時に添付する書類として「温室効果ガス削減効果計算書」があります。これは、住宅ごとの集熱器の面積、取付け角度及び方角を考慮し、燃料使用削減量や温室効果ガス(CO2)削減量を算出したものです。ほんの小さなものですが、地球温暖化対策の一環となるものの証明みたいなものでしょうか。

Photo_3

 弊社では、この次世代型ソーラーシステムを数件設置してきています。採用されたお客様は、皆さんガス代が驚くほど安くなったと喜んでいただいています。ちょっと気になるなとお思い方、4月6・7日に開催するギターの音色で心地よく暮らす家完成見学会のお宅でも設置していますので、ぜひ見に来て下さい。ただ集熱器は屋根の上にあるので、実際にはよく見れないのですが・・・。

 余談ですが、申請窓口は富士市役所10階の環境総務課です。運動不足を気にしている私は、今回エレベーターを利用せずに、一気に階段を昇って行きました。イメージとしては颯爽と駆け上がったつもりだったのですが、実際は「は~は~息が上がって」2分ほど佇んでいたのでした。

 営業部  庄司 利明

|

« 「依田家の大掃除」の巻 | トップページ | 【建築工房ゴリラ通信】 2013年3月21日 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代型ソーラーシステム補助金:

« 「依田家の大掃除」の巻 | トップページ | 【建築工房ゴリラ通信】 2013年3月21日 »