« 大棚の滝 | トップページ | 「心ほっこり」でもらった”ふうせんかずら” »

「耐震講座」受付中

9  9月8日(土)こだわり家づくりセミナーとして「耐震講座」を開催します。地震に強い家とは何を根拠にしているのか?ただ単純に耐震住宅と表示してあれば、巨大地震に耐えられるという訳ではありません。国の定める物差し「耐震等級」を理解した上で、本当に地震に強い家とは何ぞやを学びましょう。

 先日、内閣府の有識者検討会が「南海トラフ地震」政府被害想定を公表しました。駿河湾から日向灘の「南海トラフ」を震源域とする最大級の地震が起きた場合、最大約32万人が死亡し、238万棟が全壊・焼失するというショッキングな内容です。私たちの住む静岡県は他県を上まわる10万人以上の被害想定です。

 ただこれは、何もしなければという被害想定です。津波からの迅速な避難や建物の耐震化で、最悪ケースの死者は約6万人に減らせると内閣府は説明しています。やはり耐震対策は急務だと思われます。

 また被害想定の中では、建築基準法の耐震基準で建てられた最近の建物でも、約2割が倒壊するとされています。ますます「本当に地震に強い家」に住まないと不安がつき惑うのではないでしょうか。

 耐震講座の詳細は→こちらから  お申込みは→こちらから

 今すぐでない方も今後の参考にお気軽にご参加下さい。お待ちしています。

                営業部  庄司 利明

|

« 大棚の滝 | トップページ | 「心ほっこり」でもらった”ふうせんかずら” »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「耐震講座」受付中:

« 大棚の滝 | トップページ | 「心ほっこり」でもらった”ふうせんかずら” »