« 西日対策 ”緑のカ-テン大作戦” 奮闘記 《NO.4》 | トップページ | 暑い日の上棟 »

ランプ交換で省エネ

Photo 事務所の打ち合わせコーナーの照明器具は演色性の良い「ハロゲン球」を使っていましたが、今日それをLEDランプに交換しました。ただ、このランプはE11というソケットでよく使われているE26やE17と違って数が少ないようです。依田君が電気店を2~3店まわってようやくみつけたようです。
Led これまで使っていたハロゲン球は白熱灯と同じで電気のエネルギーを光だけでなく熱にも変換してしまいます。そのため、明るさのわりに消費電力は多いのです。その点LEDは非常に効率よく光に変換してくれるので省電力できるんです。今までのハロゲン球は40ワットでしたが、今度のLEDは、その約1/9の4.5ワットです。
Photo_2 電球の寿命で比較してみると、ハロゲン球が3,000時間、LEDが40,000時間と10倍以上も使えます。ちなみに、一般の白熱灯は1,000時間です。
問題は電球の金額ですが、今回のLEDは一般のものよりも高く4,000円くらいしました。一方、ハロゲン球は1,500円程度でしょう。(白熱灯は100円程度)
単純にハロゲン球とLEDを比較すると価格が2.7倍で寿命が13.3倍ですから、この時点でもう得してます。更に消費電力は1/9ともっとお得なわけです。
夏の電力不足に向けて節電が非常にクローズアップされていますが、我慢する節電は辛いもの。LEDランプにすれば何も我慢せずに節電でき、お財布も喜ぶわけですね。

                              営業部 石川

|

« 西日対策 ”緑のカ-テン大作戦” 奮闘記 《NO.4》 | トップページ | 暑い日の上棟 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプ交換で省エネ:

« 西日対策 ”緑のカ-テン大作戦” 奮闘記 《NO.4》 | トップページ | 暑い日の上棟 »