« 登録施工店勉強会 | トップページ | 『2011年 西日対策”緑のカ-テン大作戦”』奮闘記《NO.1》 »

5月の『アイデアノ-ト』は  ~成年後見制度~

Photo アイデアノ-ト ~成年後見制度~

病気などで判断力が鈍った人が、悪徳業者の訪問販売などで高額な布団を売り付けられるというような被害が各地で広がっています。
親や親族など周りの人が年齢を重ねると、何かと心配ですね。判断能力が不十分な人への「成年後見制度」を簡単に紹介します

●法律行為を代理で行う成年後見人・・・認知症、知的障害、精神疾患などにより判断能力が不十分と思われる時、本人に代わって不動産や預貯金の管理、必要な介護サ-ビスを受ける為の契約、遺産分割の協議、本人に不利益な悪徳業者などとの契約の解除などを行うのが「成年後見人」です。
成年後見人の役目はこのような法律的な問題に関わる事務手続きで、実際の介護、看護を引き受けるかどうかは役目の中に入りません。201152_2

●判断能力に応じてサポ-ト・・・成年後見制度には、「後見」「補佐」「補助」と三段階あり、本人に残された判断能力の程度によって、どのサポ-トを受けるか決まります。
また、元気な内から、将来判断能力が失われた時のために、あらかじめ誰に後見人を頼むか決めておく、「任意後見制度」もあります。この契約を結んでおくと、後見人が必要となった時に手続きがスム-ズに進みます201151

●成年後見人になるのは誰?・・・成年後見制度を利用するには、家庭裁判所への申し立てが必要です。申し立てが出来るのは、本人、配偶者、四頭身以内の親族です。
また、本人に親族がいない場合は市町村長、検察官が申し立てできます。
誰が後見、補佐、補助するかは、本人がどのようなサポ-トを必要としているかによります。配偶者や子の他に、例えば身寄りのない人の不動産管理をサポ-トするために、司法書士、施設入所後の生活全般を管理するために社会福祉士、他にも弁護士が後見人になる場合もあります。

詳しいことは管轄の家庭裁判所にお問い合わせください。

 法務省:成年後見制度  http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html#a15

ちょっとご無沙汰していました「アイデアノ-ト」、今月は少し重い内容でしたね。
でも、私も今まではあまり考えなかったこういう問題を、最近ふとよく考えるようになりました。遺産相続のことや、遺言状ってどうやって作るんだろうとか・・・
そんな年齢になってきてるって事なのだと思うのですが、・・・・う~ん、なかなか難しい問題です

心ほっこり編集室 小川 薫

|

« 登録施工店勉強会 | トップページ | 『2011年 西日対策”緑のカ-テン大作戦”』奮闘記《NO.1》 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の『アイデアノ-ト』は  ~成年後見制度~:

« 登録施工店勉強会 | トップページ | 『2011年 西日対策”緑のカ-テン大作戦”』奮闘記《NO.1》 »