« 今なら使えます「120万円の補助金」 | トップページ | 長期優良住宅のお得を知ろう見学会 »

賢くお得に家を建てるセミナー

 3月27日に「今が建てどき、賢くお得に家を建てるセミナー」を開催しました。
各種補助金・税制優遇・ローンの金利優遇を活用してお得に家を建てるためには、どんな建物でいつまでに建てればいいかを説明させていただきました。
 私の担当は
「長期優良住宅」の説明。補助金・税制優遇・金利優遇を受けるためには「長期優良住宅」になっていることが必須条件になっているケースが多く、その「長期優良住宅」ってどんな建物?というところをプロジェクターを使って説明させていただきました。
 「長期優良住宅」に求められる性能は主に4つ。「耐震性」・「省エネ性」・「耐久性」・「維持管理性」です。その中でも「耐震性」は東日本大震災の後で関心のあるところ。国の定める耐震基準と実際の地震との相違はないのか?建築基準法さえ守っていれば大地震に耐えられるのか?お客様の中には「今の建築基準法は厳しくなっているからそれをクリアしていれば大丈夫」なんて安易に考えている方もいますが、大間違いです。・・・っていうような内容です。
 今回のセミナーは計画停電の影響で開催時間が変更になりキャンセルのお客様もでたりして、参加者は少なくなってしまいましたが、今後もこのような形でいろんな情報をレクチャー形式で行なっていきたいと思います。

110407_184211  4月7日に「工程会議」がありました。毎月1回、大工さん・電気屋さん・左官屋さんなどの協力業者の皆さんが集まる会議です。日頃私達「建築工房わたなべ」の工事をしていただいている皆さんにも今一度認識していただこうということで、今回の「セミナー」で説明したのと同じことをやってきました。
 私の説明で皆さん分かってくれたかな?
                   営業部 石川

|

« 今なら使えます「120万円の補助金」 | トップページ | 長期優良住宅のお得を知ろう見学会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賢くお得に家を建てるセミナー:

« 今なら使えます「120万円の補助金」 | トップページ | 長期優良住宅のお得を知ろう見学会 »