« 今出来ること | トップページ | 心ほっこり4月号、昨日無事発送終了(^_^)/~ »

地震に強いSE構法、構造見学会

Photo 今週末の4月2(土)3(日)の2日間、静岡市清水区由比で、「構造見学会」を開催します。
今回の建物は、「長期優良住宅普及促進事業」として、国からの補助金を受けて工事を行っています。長期優良住宅に求められる基本性能には、「耐震性」「省エネ性」「耐久性」「維持管理性」がありますが、そのどれも最高等級になっています。特に「耐震性」については、求められている「等級2」を上回る「等級3」となっていて、更に安心です。
東北の大地震を始め、関東・長野そして私たちの住む富士でも大きな地震が続き、不安な日々が続きますが、この建物なら安心です。Photo_2
16年前の「阪神淡路大震災」でも多くの犠牲者が出ましたが、その大半は建物崩壊による圧死でした。今回の東北の地震では津波による被害があまりに大きくて、建物の揺れによる建物の倒壊・崩壊がクローズアップされていなくてよくわかりませんが。
少なくと人を守るための家屋が凶器になってはたまりません。今回の建物でも使っている「SE構法」は阪神淡路大震災後に「地震に負けない木造建築を!」という考えで作られた工法です。「新潟県中越地震」(震度7)でもその強さは証明されました。
「今は建築基準法も厳しくなって、今に基準で建ててあれば大丈夫。」なんて考えていると大変なことになります。現に、新潟県の地震では、そういう建物でも倒壊しています。

                               営業部 石川

|

« 今出来ること | トップページ | 心ほっこり4月号、昨日無事発送終了(^_^)/~ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震に強いSE構法、構造見学会:

« 今出来ること | トップページ | 心ほっこり4月号、昨日無事発送終了(^_^)/~ »