« 対岸の火事ではありません | トップページ | 無事建ち上がりました »

怖かったです。

3月15日(火) 午後10時31分頃発生した「静岡県東部地震」。 凄かったです。怖かったです。今まで何回となく経験してきた地震ですが、やっぱり一番怖い地震でした。

その時、なんのテレビ番組を見ていたのか覚えていないのですが、多分東北の大地震の番組を見ていたんだと思うのですが、突然!下から突き上げられるような、「ド~ン」という衝撃があり、すぐ南北方向にすごい強い揺れを感じました。
私は1階のリビングにいたのですが、一瞬部屋が平行四辺形のようにゆがんだ感じがしました。 北を背にして置いてある戸棚の扉が開いて、コップ、コ-ヒ-カップ、茶碗等が数個飛び出し、落ちて割れる音がして、サイドボ-ドの上や棚から物が飛んで、洗濯機の上に突っ張り棒で作った棚に置いてある洗剤などが落ちて散らばって。その程度で済んだのですが。

2回目の余震の揺れの時、廊下に出てきたら、携帯電話で「緊急地震速報」が流れて・・・直下型だとこういうタイミングで速報が入るんだなあとわかりました。。。仕方ないですけどね。

時間的には、数秒だったと思うのですが、本当にあの直下型の地震の衝撃はとにかくものすごいものがありますね。
最初、震源地が山梨県みたいだと聞いたのですが、それからよく聞いてみると富士宮市だと。富士宮市にいるたくさんの知り合いが次々に頭に浮かんできて、メ-ルをずっとしていました。

日本列島、いったいどうなってしまうのだろうか・・・私達は今何をしなければならないのだろうか・・・そんな事を、あの東北大地震のあとずっと考えています。
ごめんなさい、文章がまとまりません。何かを書きたいのに、何故かまとまりません。

心ほっこり編集室 小川 薫

|

« 対岸の火事ではありません | トップページ | 無事建ち上がりました »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

かおる姫、富士市は富士宮市の直ぐ隣だから、その時の凄まじさ、怖かったでしょうね
咄嗟にどの様な行動が取れるものなんですか?
当然立ち尽くすだけで、何も身動き出来ませんよね?


東北関東のM9の地震、想像を絶します。
被災にあった方々、
そして今原発の現場で命懸けで戦っている方々に、涙が出ます

自然災害はどうする事も出来ませんからね。
今後、関東か東海に大地震が来るかと思うと、色々考えてしまいますね。


娘は、東北の人達が作った物を日々食べているのだからと募金してきたようです。

今の我々に出来る事は、節電、買い占めをしない、募金位しか無いのかもしれませんが。
早く明るいNEWSが聞け、みんなに笑顔が戻る世の中に復旧して欲しいものです


投稿: カプチーノ | 2011年3月20日 (日) 14時47分

11日の大地震からまだ10日ぐらいしか経っていないのに、とても長い時間が経過したように感じています。
15日の地震も遂に東海地震が来たかと怖かったです。
家中の扉が、ガタガタ音を立て、テレビは前後に大きく揺れて。幸い物が落ちることはなかったのですが。
平太は自分のベットで熟睡してました

震災の被害に遭われた方は、どんなに恐ろしかったでしょうか。

毎日ニュースで流れる現地のかたの姿を見て、その頑張りに涙が出ます。
今、私たちにできることは、普通に日常を送ることだと思っています。

投稿: 平太ママ | 2011年3月21日 (月) 11時33分

カプチ-ノ様

2ヶ月前位からでしょうか、ヤフ-オ-クションでくるみちゃんの洋服を買っているサイトがあるのです。その方はハンドメイドで出品されているのですが、どれも本当に丁寧に作ってくださってあり、とにかく可愛いのです。着るとパンダに変身出来ちゃったり、お嬢様になってしまったり

その方の住所が、宮城県仙台市宮城野区・・・とあったので、あの震災の後、取引ナビに大丈夫でしたか?とずっとメッセ-ジを入れていたのですが、昨日、パソコンを開いたら返信があり、「一家四人無事でした」とあり、私は思わずパソコンの前で泣いてしまいました。
「家の2~3キロ先まで津波がきて、3日間ほど避難生活をしました。家の中はめちゃくちゃになりましたが、私達は恵まれています。何とか家は無事でしたから。ミシンも動きます。またこれからがんばります。」と。

私もカプチ-ノ様の同じです。節電・物を買い占めない・ガソリンを無駄に使わない・間違った風評に踊らされない・募金・・・・そのくらいしか思い浮かびません。
季節は春です。早く本当の春が来て欲しいです。


投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2011年3月22日 (火) 10時18分

平太ママ様

本当に怖かったですよね
だけど、平太ママの家は地震に強いですよ!あのキュ-ビックはバランスもすごくいいですからね
平太!熟睡だなんて、大物~
く~は、すごい音でしたらから、いきなり吠えて、その後震えていたそうです。それからしばらく、いつものあの子からは考えられないくらいおとなしかったです。あの子なりに、怖かったんでしょうね。

私も、被災状況や救助の状況を伝えるニュ-ス番組を見ては、泣いています。
そして、地震はどうして起るのか・・・、津波のメカニズムは・・・、原発のことなど、パソコンでつい調べてしまい、わかっているようで、本当はわかっていなかったかも、とか色々考えてしまいます。

今私達にできることを精一杯やれるよう、お互いに頑張りましょう。


投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2011年3月22日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖かったです。:

« 対岸の火事ではありません | トップページ | 無事建ち上がりました »