« ペレットストーブ点火 | トップページ | 今週末の見学会チラシ »

パナソニック電工の”Total Seminar” セミナ-レポ-ト ~前編~

Panasonic電工 第11回 Total Seminar”、最初、パナソニック電工さんから案内をいただいた時に、今回のテ-マが『リビングライコン活用術』で・・・「ああ、この分野は私の苦手な分野なんで、村野さん!よろしく~」とお願いしていたのですが、忙しくて時間が取れないと断られ、仕方なく小川、正直ちょっと気が進まない状態で会場である ”ブケ東海 沼津” に出掛けました

昨日開催されたセミナ-で講師をしてくださったのは、パナソニック電工 インテリア照明事業部 ILCインテリアライティングセンタ-の所長さんで、”入永邦彦さん <Kunihiko Irinaga>”という方でした。『仙人』と言われている方で、ご自分でこんなイラストを・・・Photo (雰囲気出てるんですよ~これが♪)

13:45集合、14:00~16:00までのセミナ-だったのですが、最初から仙人の軽快で明瞭な説明に引き込まれてしまい、あっという間に2時間が過ぎました。いや~行って良かった♪本当に面白かったです。
何が面白かったかと言うと、今回のセミナ-のサブタイトルが「より豊かな家づくり~後悔しないあかりの組み立て方~

例えば、16帖のL・D、12帖をリビング、4帖をダイニングとして使い始めたとします。
だいたい、1室1灯の照明計画ですから、12帖のリビング側にシ-リングを、そして4帖のダイニング側の食卓テ-ブルの上にペンダント。明るさでは何の問題もない空間ですが、実際に使い始めると、リビングでテレビを見る・・・12帖用の照明器具のみの点灯だと、せっかくのL・Dがとても狭くなったように感じます。
ダイニングで食事・・・リビングには誰もいないから、もったいないので消しますよね。でも何か薄暗い、結果的には全部点灯して暮らすしかない。

「でも、仕方ないですよね、1室1灯はあかりの量を決める計画だから。でもそれって豊かな暮らしなのでしょうか?」と仙人は言うのです。

そうです!私が引き込まれてしまった理由は、これって、まさしく小川家の状態だったのです! しかも、我が家はダウンライトを4ヶ所付けてあるのですが、家を建てて最初のクリスマスにダウンライトだけで雰囲気を出したのみ!後はほとんど点けた事がありません だからこそ、”後悔しないあかりの組み立て方”が必要なのです!と、仙人。

昨日の有意義な2時間をまとめるのは大変!入口だけでここまで長々と書いてしまいました
この続きの ”後悔しないあかりの組み立て方”は、『セミナ-レポ-ト 後編』へと、つ・づ・く(笑)

心ほっこり編集室 小川 薫  

|

« ペレットストーブ点火 | トップページ | 今週末の見学会チラシ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック電工の”Total Seminar” セミナ-レポ-ト ~前編~:

« ペレットストーブ点火 | トップページ | 今週末の見学会チラシ »