« お盆休み | トップページ | 長期優良住宅普及モデル見学会 »

今月(8月)の『アイデアノ-ト』は・・・蚊帳の便利さ♪

アイデアノ-ト  ~見直される蚊帳の便利さ~

『蚊帳(かや)』と聞いても、それがどんなものかすぐに思いつかない人もいるかもしれません。昭和30年代頃まで、夏は蚊をさけるために部屋に蚊帳を吊り、その中で寝具を敷いて寝ていたものです。最近、その蚊帳が再び見直されているのだとか

蚊を防ぐだけではない優れもの・・・夏の夜、耳元でプ-ンという羽音で目を覚ますことほど、不快な事はないかもしれません。しかし、電気蚊取り器等が普及して、昔ほどそれが気にならなくなったの確かです。
それでも、『蚊帳』が見直されているのは、蚊を防ぐ以外の使い方に注目する人が増えてきたからです。

●冷えすぎ予防やプチ個室に・・・今は、いくら暑いからと言っても、安全面を考えるとなかなか夜に窓を開けて寝るわけにはいきません。201081

そのため、一晩中エアコンや扇風機をつけっぱなしというご家庭も多いようです。『蚊帳』の中で寝ると、冷房の風がやわらかくなり、冷えすぎによる体調不良を防ぎます。
また、『蚊帳』の中に入ると、適度の外界と引き離された感覚を味わえるという人も少なくないようです。住宅事情のせいで、個室を持てないお父さんの、ささやかなプライベ-ト空間にいかがですか?

●『蚊帳』の役目はまだまだ健在!・・・もちろん、虫刺されを防ぐという『蚊帳』本来の役目も果たしています。刺されたらひどく腫れて痛む「ムカデ被害」の防止にも、『蚊帳』は一201082役買っています。床まですっぽり包み込む、ムカデ防止用の蚊帳もあるのだとか。
また、殺虫剤の人への影響を考えると、やはり電気蚊取り器で薬をたくより、蚊帳が良いという根強い人気があります。
さらに、海外には今も蚊を媒体としたマラリヤで命を落とす人が後を絶たない国があります。そこでは『蚊帳』は命綱と言えるでしょう。

店頭ではあまり見かけなくなった『蚊帳』ですが、ネットショップで手軽に購入できますよ。
《蚊帳の菊屋》 http://www.anmin.com/kaya/

そうですよねエ・・・だいたい「蚊帳」を「かや」と読める人が少なくなっているような気がするのですが・・・懐かしいです。和室の長押のくぼみに、フックや釘を打ちつけてそれに引っ掛けて使っていた記憶があります。入る時に蚊が一緒に入らないように、ぱたぱた入口を上下させて、”素早く入る”が鉄則でした
あの憎っき”蚊”から身を守る「蚊帳」は、秘密基地のような、シェルタ-のような、隠れ家のような、なんとも言えない場所だったような気がします。私はあの中で寝るのが大好きでした

心ほっこり編集室 小川 薫

|

« お盆休み | トップページ | 長期優良住宅普及モデル見学会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

『蚊帳』確かに懐かしいです。今の子供達は多分知らない&読めないかもしれませんね。

似たような物で、昔食事に虫が付かない様な網みたいなカバー?もありましたよね。

子供の頃の蚊帳はほんと、凄く広く感じましたね。秘密基地って感じ、凄く良く分かります

でも最近は耳元でブーンって音も聞かなくなったかも。

私は体温が高い為が、私がそばにいてくれたら、蚊取り線香要らずとまで言われてましたが。

良く蚊に刺されてはムヒやきんかんつけて。今は虫よけスプレーとか、虫よけアロマとかお洒落グッズが沢山ありますもんね。


所で、くるみちゃんの近況報告も宜しくです

投稿: カプチーノ | 2010年8月27日 (金) 10時57分

カプチ-ノ様

食事の時に使った折りたたみ式のカバ-?わかりますよ~
今はあの形でもっと大きくて「蚊帳」ってのもありますよね。吊るタイプより取り扱いは簡単だと思うのですが、ちょっと風情が・・・ねえ(何かあの中で寝ている姿を想像すると笑えます)

我が家も蚊取り器系は今まであまり使わなかったのですが、クルミちゃんが来てからちょっと気になり、120日蚊取り器というのを買ってきました。4ヶ月使えるって事ですよ! 

クルミちゃんは、ものすごい元気です!毎日会社から帰ってゲ-ジから出すと、もう動きは止まりません。沼津の実家に連れて行くと、ダイニングから6帖の和室にかけて毎回20~30周くらい全速力で「ラン」するのですが、全員が毎回目が点状態!
カ-ブを曲がる時なんか『ハッッ!』と気合の掛け声をかけて回ってるんですけど・・・
トイプ-の運動量は半端じゃないというのが、本当に良くわかります

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2010年8月27日 (金) 16時17分

くるみちゃん、最強ですねぇ。笑えます

本当は走り回りたいのに、一日ケージの中でじっとしているんですもの、解放された途端、そりゃあもうどうにも止まらない状態なんでしょうね?


私の娘もじっとしていられないタイプで、運動量も激しく、当然靴の傷みも半端無く。それを見ていた私の父が、元気な証拠だと良く言ってましたが。


確かに元気って事は、健康って事ですから、良しとしなくては…だが周りはヒヤヒヤ、ドキドキしてしまい、大変ですよね。気持ちお察し致します。

我が家のチャーミーは逆に気が小さくて、ビビってばかり何であんなに怯えているのか分かりませんが…

お散歩に行っても一回も声を発せず、逃げ回って帰って来ます。
みんな色々な性格があって結構面白いですね

投稿: カプチーノ | 2010年8月30日 (月) 11時50分

カプチ-ノ様

昨日4回目の予防接種に行って、先生に「何でも口に入れちゃうし、甘噛みするし、とにかく落ち着きないんですけど・・・」って言ったら、まだまだ子供だから仕方ないと言われました。人間の子供と一緒で、何でも口に入れますから、廻りが注意してあげないとって

どうやって入ったんだろうと思うような狭い家具の後ろとかから、ホコリだらけで出てくるし、何くわえてるんだろう?と思って見ると、大きなクモ死がいだったり「ギャ-ツ!!」って感じですよ
おとなしい時は、絶対に何か悪さしてますから。

でも、カプチ-ノさんのお父さんの言うとおり、”元気な証拠”という事ですよね。

チャ~ミ~ちゃんは、前に飼ってたモモちゃんに似てます。本当に性格全然違う・・トホホ・・・

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2010年8月30日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月(8月)の『アイデアノ-ト』は・・・蚊帳の便利さ♪:

« お盆休み | トップページ | 長期優良住宅普及モデル見学会 »