« 施工写真掲載 | トップページ | 今日は「七夕」・・・絵に描いた様に外は雨(^_^;) »

国産材先導モデル概要

Jbn2010  平成22年度国土交通省補助金事業に採択された「一般社団法人工務店サポートセンター」提案による「長期・ちきゆう(地域木造優良)住宅国産材モデル2010」の概要が発表され、今後の募集内容や日程が見えてきました。

 詳しくは、JBN工務店サポートセンターのホームページ「先導モデル」に掲載されてますので確認出来ます。

 建築工房わたなべでは、昨年度も先導モデル事業による建物を8棟施工している実績があり、今回も積極的にお客様にアピールして、補助金を利用してマイホームを建てて頂こうと考えています。国が認めた本当の高性能住宅が、最大200万円の支援を受けて建築出来るのですからチャンスだと思います。

 ただし、今回の募集では日程が結構ハードになってきそうです。9月17日までに交付申請をし、来年1月25日までに完了報告をする内容です。

 交付申請する為には、設計性能評価・長期優良住宅認定・建築確認申請などを完了させておく必要がありますので、計画をそろそろスタートさせないと間に合わないスケジュールになってしまいます。

 内容が内容だけに難しい言葉の羅列になってしまいましたが、明日(4日)は富士宮市山宮の現場見学会に詰めています。平成21年度先導モデル「小上がり畳コーナーのある家」です。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

                営業部  庄司 利明

|

« 施工写真掲載 | トップページ | 今日は「七夕」・・・絵に描いた様に外は雨(^_^;) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産材先導モデル概要:

« 施工写真掲載 | トップページ | 今日は「七夕」・・・絵に描いた様に外は雨(^_^;) »