« 「木づくり気づかいの家」構造見学会 | トップページ | NEW現場シートのデビュー »

「茶の間に集う団欒の家」構造見学会

Dm 今週末27日・28日にまたまた2棟同時見学会を開催します。A会場が石川君の担当する富士市大淵での「木づくり気づかいの家」で、B会場が私(庄司)の担当する富士市江尾での「茶の間に集う団欒の家」です。

 今回の見学会のサブタイトルは・・・

 長期優良住宅って何?「今が建てどき」の理由が全て解る構造見学会!

 長期優良住宅とは何なのか?どうしてこれからの建物は長期優良住宅にする必要があるのか?補助金制度・金利優遇・税金軽減・住宅版エコポイントなど、これからの家づくりで得するポイント満載の見学会です。

「茶の間に集う団欒の家」と名付けたのは、親子二世帯の家族が一番日当たりの良い茶の間に集まり、コタツでミカンを食べながら寛いでいる絵が想像出来たからです。リビングではなくて・・・やっぱり茶の間なんですよね。

 茶の間の造りは、桧4寸無垢柱の真壁づくりの本格的和室で、二重廻り縁・長押造作・内障子・敷き目天井で、ジュラク塗りで仕上げていく予定です。日本家屋の伝統的な仕上げですが、これで次世代省エネ基準をクリアする気密・断熱性能を確保しているところはポイントだと思います。

Web 会場では~各種税制優遇処置2010年、憧れがかたちになる。「今が建てどき」の5つの理由。 ~という冊子をお配りし今年度のいろいろな得する話をしたいと考えています。

 今まで見学会などに来て頂いた事のある方には、いち早く見学会の案内とともにこの冊子もお送りする予定でいます。またこのブログでも何がお得かは、追々紹介していくつもりでいます(^u^)  

 営業部  庄司 利明

|

« 「木づくり気づかいの家」構造見学会 | トップページ | NEW現場シートのデビュー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「茶の間に集う団欒の家」構造見学会:

« 「木づくり気づかいの家」構造見学会 | トップページ | NEW現場シートのデビュー »