« 施工中の長期優良住宅を見学しませんか | トップページ | 見学会の記念品が決定~(^^♪ »

住宅版エコポイント

002  今日、富士市交流プラザで「住宅版エコポイント説明会」が開催されたので出席して聴いてきました。(余談ですが、交流プラザは確定申告の会場にもなっていて駐車場はぎっしりでした)
 「住宅版エコポイント」って耳にした事のある方もいるかと思いますが、鳩山政権が補正予算として成立させたものです。昨年話題になった家電版エコポイントに比べると、最大30万ポイント(30万円相当)と額も大きく、使わない手はありません。
 このエコポイントは、新築・リフォームどちらでも使えます。新築の場合内は、特定評価機関等で対象となる建物である証明が必要で、もちろん建築工房わたなべの建物は全てこの基準をクリアしています。新築の場合は、このようにはっきりとした基準があるからいいんですが、リフォームの場合はちょっとアバウトです。たとえば、断熱改修の場合、必要とされるのは断熱性能ではなく、断熱材の使用量なんです。改修の結果断熱性能が上がるかどうかではないんですよ。う~ん、それでいいのかなぁ~。001
 それと、「住宅版エコポイント」は、「即時交換」といって、そのまま追加工事にポイントを使えるんです。たとえば、新築住宅で30万ポイント貰ったら、そのポイントで外構(エクステリア)工事をするとか、カーテン工事をしたり出来るんです。ちなみに、ポイントを使ってまたポイント対象工事をしても、それに対してポイントは発行されないそうです。
                            営業部 石川

|

« 施工中の長期優良住宅を見学しませんか | トップページ | 見学会の記念品が決定~(^^♪ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅版エコポイント:

« 施工中の長期優良住宅を見学しませんか | トップページ | 見学会の記念品が決定~(^^♪ »