« 大空間の木造 | トップページ | 施工中の長期優良住宅を見学しませんか »

95歳の向上心

昨日はバレンタインデーでしたので、実家の父と祖父にチョコレートを届けに行きました。

95歳の祖父は”ボケ”という言葉とは無縁の人で、私よりもよっぽど今のスポーツや政治について詳しく、何か聞くと知識が溢れ出てくるように話が止まらなくなります。
その祖父と話をするのが好きなのですが、昨日は「俺駄目かもしれない・・・」とちょっと落ち込んでいる様子。話を聞くとその日の碁の大会で1勝しかできなかったそうなのです。その前の日は1勝もできなかった・・・それで駄目だなーと落ち込んでいるのです。私は「他の人が上手くなっちゃったんじゃないの?」と軽く答えてしまいましたが、「最近ミスが多い・・・」祖父は自分の試合に関して分析していました。今も毎週NHKの碁の番組をビデオに撮って、それを見ながら碁の勉強してるくらいなので、負けたことが悔しいんだと思います。ほんと尊敬します! 自分が95まで生きれるとは思いませんが、いくつまで自分を高めていくことができるでしょうか・・・ほんと脱帽です!。
そして話のしめはこうでした。「祐三子、もうひとつ困ったことがあるんだけど・・・最近、食欲もあるし散歩も遠くまで行けるんだよ。これじゃあ100まで生きてしまうかもしれない。困ったもんだ」とニンマリ笑いながら私を見ました。そんなお茶目なところも大好きです。「100まで生きるに決まってるジャン!」と私は答えました。

三島営業所 村山

|

« 大空間の木造 | トップページ | 施工中の長期優良住宅を見学しませんか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 村山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 95歳の向上心:

« 大空間の木造 | トップページ | 施工中の長期優良住宅を見学しませんか »