« ばら | トップページ | ちょっと遅めの『新年会』 »

心ほっこり2010年2月号、昨日発送いたしました(@^^)/~~~

『心ほっこり編集室』よりお知らせです。昨日の午後2時頃、ヤマト運輸のメ-ル便で、心ほっこり2010年2月号、無事発送終了いたしました。 20102_3

今月の色は!!何と!!、初・め・て・使・う・色 なのです。その名も”銀ねず色”。庄司さんに、色見本帳の中にあるこの”銀ねず色”を見せて、「この色って何月の色だと思う?」って聞いたら、即返って来た言葉が、「2月!」というわけで、今月はこの銀ねずに決定(まあ、グレ-・・・もしくは、灰色、ねずみ色・・・そう言ってしまえば、その通りで・・・それまでなのですが、でも名前は、”銀ねず”です。)社内では、渋くてなかなかいいねえ、と、なかなか評判いいです。 昨日、午後の早い内に発送できましたので、もう到着している方もいるかもしれません。

今日は、2月3日・・・節分です。今月の心ほっこり「編集後記」に、正しい豆まきのやり方を書きました。まだ着いていない方は、今日豆まきしないといけないのに間に合わないので、ここに書いておきます。2

①まず、胸のあたりに枡を持ち、下から上へ ”パッ” とまきます。この時の注意点は、下手投げ!豆まきは下手投げが基本。絶対に上から投げつけてはいけません

②家の奥の部屋からスタ-ト。窓を開けて、『鬼は外!』と下手投げで2回豆を外にまきます。その後すぐに、鬼が戻らないように窓を閉めるのがポイント。(あっ!まずい今、編集後記の文章の中に重大なミスを見つけてしまいました。『外にまく』を抜かしてました) 

③そして、『福は内!』と、室内に下手投げで2回。最後に玄関から外にまいて終了。

④後は年齢の数だけ食べて、1年の無病息災を願う。たくさん食べられないという方は、「福豆3粒と、塩昆布・種を取った梅干で、福茶」にして飲んでもOK

節分は、鬼にたとえられた悪霊や災難を、豆の力で追い払い、福を招こうというもの。

豆は、「鬼の目を打つ”魔目”」であり、「魔を滅する”魔滅”」にも通じると言われているそうですよ。さあ皆さん、しっかり胸のあたりに枡を持ち、下手投げ!頑張って(@^^)/~~~

心ほっこり編集室 小川 薫

|

« ばら | トップページ | ちょっと遅めの『新年会』 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

「ねずみ色」と言うと、娘に
「その言い方なんとかして!グレーって言ってよ!」
と言われてましたが、その銀ねずみ色なんですね。
楽しみです。
昨日、豆まきしましたが・・・・・・・、
上から叩きつけてしまいました。
下手投げなんて、知りませんでした。
それと、、、外に向かって投げて窓を閉める
なんてこともしないで、窓にぶつけては
その窓の下に落ちた豆を急いで食べていました・・・。
これでは効果ないのでしょうかねぇ。

投稿: 宮 | 2010年2月 4日 (木) 11時55分

とは言うものの、、、
娘は子どもの頃、肌色のことを「ぶた色・・・」と
言っていたことを、私は知っている・・・。

投稿: 宮 | 2010年2月 4日 (木) 11時58分

今日ほっこり届きましたよ。
先日の取材ありがとうございました。
記事を読んで、さすがうまくコメントをまとめてくださっていると思いました。
平太もほっこりデビューしちゃったし(今日も、一番日の当たる場所でお昼寝でした)

今年の冬は生姜が流行りみたいですね。
友達は生姜ジャムを作ってみたり、生姜の炊き込みを作ってみたり、色々工夫しています。
生姜紅茶も美味しかったな
冷え症、低体温症にも効くらしいですね。
冷え症の私は、積極的に摂らなくちゃ

投稿: 平太ママ | 2010年2月 4日 (木) 22時56分

宮様

私も間違いなく言います!「ねずみ色」と 肌色を「ぶた色」は初めて聞きました何か新鮮だわ~。

実家の父の豆まきは、本当に「鬼は外~!!」「福は内~!!」の声が大きくて、毎年可笑しいやら恥ずかしいやら。
我が家は、喪中でしたが、この節分で喪があけると思いますので(・・・ですよね?違う?)、神社に行って来ようかと思っています。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2010年2月 5日 (金) 18時13分

平太ママ様

ほんとですね、平太ぼっちゃま、心ほっこりデビュ-しちゃいましたね
この間取材にお邪魔した時も、南側の掃き出しサッシの所で、気持ち良さそうに昼ねしてました。あそこは平太のお気に入りの場所ですね?

生姜は、私最初大嫌いだったのです。だけど結婚してマ-さん(主人)が大好きで、つられて少しずつ食べるようになり、今ではかなり好きな食べ物の仲間入りをしました。焼きナス、冷奴、ソ-メン、甘酒・・・生姜との相性バッチリですよね 
生姜紅茶はまだ飲んだことがありません。美味しいんだあ今度挑戦してみます。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2010年2月 5日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心ほっこり2010年2月号、昨日発送いたしました(@^^)/~~~:

« ばら | トップページ | ちょっと遅めの『新年会』 »