« 明日は見学会です | トップページ | 心ほっこり『お客様の声』の取材に! »

「拘りの生活」

Photo 今日は「気密・断熱に徹底的に拘った家」の現場見学会が開催されています。完全予約制ということもあり今回は受付のお手伝いはしないので、現地を見に行っていないのですが、素敵なお宅だと思います。パースを見ると平屋のかわいらしいお宅ですが、細部にまで拘り抜いたお宅だと聞いています。

『拘る』って良い意味で聞こえないときもありますが、ひとつのことを曲げない強さと、それに対する知識の深さや思い入れってすごいと思うし、そういう人を私は尊敬します。
20年前横浜に住み始めたとき、拘りのある人が多くてビックリしました。みんな自分を持っている気がしました。都会?では物も情報もあふれているから、拘りを深めることができるんだろうかとも思いました。でも今思うと田舎だから都会だからということはなくて私自身がそう感じるアンテナを持ち合わせていなかったのかもしれません。とにかくそういう人達の話はおもしろくて、エネルギーを感じて刺激されました。拘れるって人生の活力になるのかもしれませんね。

三島営業所 村山

|

« 明日は見学会です | トップページ | 心ほっこり『お客様の声』の取材に! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 村山」カテゴリの記事

コメント

12月の初めに、京都へ行ってきました。
お寺めぐりではなく、事前に調べた骨董品やアンティークショップや雑貨屋めぐりをしてきました。
毎日エリアを決めて、とにかく歩いた歩いた。。。
で、京都の人って、拘りというか、自分というものを持っていて、
自分のお店(ショップ)に誇りを持っているんですよ。
富士では考えられないようなショップでも、
京都では通用する・・・ってのが、
京都の人間と、富士の人間の感覚の違いかな?
と思いましたよ。
拘りというか、自分を持っているところに感銘しましたね。
京都に住みたくなっちゃいました!!!
うちも、建築当初は拘ったつもりでしたが、
今となっては、もっと拘ってもよかったかな?

投稿: 宮 | 2010年1月25日 (月) 16時54分

宮さまへ

いいや!宮様はとっても拘りと自分を持ってる人だと思いますよ

いいなー京都
そうでしょうね、京都の方は誇りを持ってるんですね・・・だから拘るっていうか、譲れないものがたくさんありそうですね。
横浜の会社に勤めていたときに、「静岡の人って、みんなほんわかしてるよね。」と言われたことがありました。やっぱり土地柄ってありそうですね。私はほんわかしてる静岡人の中でも、特にのほほんとしてると言われましたが

投稿: 三島営業所 村山 | 2010年1月26日 (火) 10時34分

あぁ~。。。
村山さんのイメージは、のほほん・・・というより、
ほんわかですね。
静岡の代表選手みたいな人だと思いますよ!!!
静岡は、他県と比べて、
夏は涼しくて、冬は暖かい地域ですよね。
そういうイメージがあるのかな?
でも、静岡のイメージがそんなで、なんだか嬉しいですね。

投稿: 宮 | 2010年1月26日 (火) 14時00分

宮さまへ

コメントチェックしてませんでした<(_ _)>

”ほんわか”と言われると、ちょっと嬉しいですが・・・実は・・・運転するときは、スピード出してしまうんですよね~
この前友達を乗せた時も、指摘されました これが本当の私の性格かも・・・

投稿: 三島営業所 村山 | 2010年1月30日 (土) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「拘りの生活」:

« 明日は見学会です | トップページ | 心ほっこり『お客様の声』の取材に! »