« 秋季研修会 | トップページ | リフォ-ムの報告です(^O^)/ »

まだチャンスが

11112 先日から、富士市松本で「I邸」の新築工事が始まりました。この家は「長期優良住宅普及促進事業」として行われる工事で、国から100万円の補助金がもらえるのです。
「長期優良住宅」の中には「先導的モデル事業」として200万円の補助金がもらえるものもありますが、今回は「普及モデル」です。「先導的モデル」に比べると制約が少なく、「長期優良住宅」になっていることと、「年間施工50棟以下の工事店で建てる」というのが条件です。制約が少ない分、補助金は少ないわけです。
この「普及モデル」がスタートした時には、今年の12月11日までに申請をして、来年の2月11日までに完了報告をしなくてはならないものでした。ところが10月の末までに申請があったのは5000件の枠に対して半数にも満たないほどで、残りの日数を考えても今後申請数が増えることは考えづらい状況でした。そこで今月5日に完了報告期限が2月11日から5月末まで延長されました。更に昨日20日今度は申請期限が来年の2月26日まで延長されました。
これから家を建てる方、まだチャンスが残っていますね。

                          営業部 石川

|

« 秋季研修会 | トップページ | リフォ-ムの報告です(^O^)/ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだチャンスが:

« 秋季研修会 | トップページ | リフォ-ムの報告です(^O^)/ »