« 『新しき暮らしをはぐくむ家』完了検査レポ-ト(^_^)v | トップページ | 本日ブログデビュ-しました、依田基宏です。 »

長期優良住宅先導モデルのプレート&のぼり旗

002_2  長期優良住宅普及促進法が施行され、日本の家づくりが「つくっては壊す」のではなく、「いいものをつくり、長く大切に使う」時代へシフトしようとしています。

 建築工房わたなべでは、昨年度から長期優良住宅に積極的に取り組み、全建連による先導モデル住宅も数棟施工し、新築住宅は全棟「長期優良住宅仕様」で行っています。

 長期優良住宅先導的モデル事業とは、住宅の超寿命化に向けたモデル事業の提案を、公募によって国が募り、優れた提案に対して費用の一部(最大200万円)を補助してくれるものです。

003_2  これから富士宮市杉田で施工する『風が吹き抜けるZebra House』も先導モデルの住宅です。今回はSE構法でつくる「200年住宅コンソーシアムによる建築主サポートシステム提案」による建物です。

 先導的モデル事業では、「これからのストック社会のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに、普及啓発を図ることが目的」とされています。そのため現場見学会の実施を義務付けています。より多くの方に長期優良住宅を理解していただき、広めていこうというものです。

 そこで登場するのが、写真にあるプレート&のぼり旗です。見学会会場に飾り、PRに努めたいと思います。現在の計画では、11月上旬に構造現場見学会を開催する予定です。会場に来れば「長期優良住宅とはなんぞや」が誰でもわかる説明を出来るよう心がけます。開催近くなりましたら、弊社ホームページで案内しますので、チェックしていて下さい。

                     営業部  庄司 利明

 

|

« 『新しき暮らしをはぐくむ家』完了検査レポ-ト(^_^)v | トップページ | 本日ブログデビュ-しました、依田基宏です。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅先導モデルのプレート&のぼり旗:

« 『新しき暮らしをはぐくむ家』完了検査レポ-ト(^_^)v | トップページ | 本日ブログデビュ-しました、依田基宏です。 »