« お引き渡し翌日 | トップページ | 雑誌に載せていただきました。 »

『月曜男さん』の講演

昨日は、裾野市の手話の入門講座の講義で『月曜男』こと森﨑興蔵(もりざき こうぞう)氏が来てくれました。
Photo彼は静岡市在住のろう者で理容のお仕事をされているのですが、彼の手話での漫談がとてもおもしろいのです。彼の手話漫談静岡県聴覚障害者情報センターの手話動画ブログで全国に配信されています。手話に関わっている人たちにはとても有名な方なのです。私も大好きでよくその動画ブログを見ます。正直読み取れないこともあるのですが、何度も見て勉強したりします。
ちなみに、お店(理容店)がお休みの月曜日に活動していたので『月曜男』というあだ名がついたそうです

昨日は入門講座ということもあって、とてもゆっくりわかりやすい手話で講義をしてくれました。楽しみにしていた手話漫談も少ししてくれました。とてもおもしろくて楽しい講演内容でした
終わってから少しファミレスで交流できたのですが、端っこに座っている私たちにも声をかけてくれるような、とても気さくで素敵な方でした。ますますファンになってしまいました奥さんとの馴れ初めや、息子さん娘さんの話も聞いちゃいました。すごい楽しかったです

ぜひ、手話に興味がある方はこのブログを見てみてください。すごく表情豊かです。手話を全く見たことのない人は、テンポが良くて驚くかもしれませんよ

※静岡県聴覚障害者情報センター手話動画ブログ※
 http://szdi-center.cocolog-nifty.com/blog/

三島営業所 村山

|

« お引き渡し翌日 | トップページ | 雑誌に載せていただきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 村山」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。宮でございます。
月曜男???って、そういうことなんですね。
ふふふ。面白いネーミングですね。
手話漫談、初めて知りました。
ろう者の方の漫談かぁ・・・。
手話、私は全くの無知ですけど、理解できると世界が広がるんでしょうね!
ろう者の方って、健聴者よりも、
活き活きと生きていらっしゃるような気がします。
私も、活き活きとなる何かを見つけないと・・・。

投稿: 宮 | 2009年7月21日 (火) 09時44分

宮さま お久しぶりでございます。

お忙しかったのでしょう。

もしかして、宮様が活き活きしてるろう者を見たときは、ろう者が集まってお話しているときではありませんか?
いつも思うように話ができない分、思う存分話ができるときは、本当に活き活き手話で話してると思います。手話ってすごいすてきな言葉なんですよ。
ろう者の手話は映像が浮かんでくるんです

宮様が言っている活き活きは、キラキラっていう意味かな・・・宮様は、お家を愛して家族をとらちゃんを愛して、いろいろ工夫して毎日を楽しんでいるじゃないですか十分活き活きしてると思いますよ。でも、もっと活き活きしたいな、って思うことは老けないためにはとっても大事かも(お互い)

投稿: 三島営業所 村山 | 2009年7月21日 (火) 15時17分

はい~、、、なんだか忙しかったです・・・。

いつも思う存分話ができない・・・、よく考えてみれば、
ろう者の方って、そんな思いをしていらっしゃるんですね。
深く考えたこと、無かったです。
村山さんの文面を読んで、“ハッ”としました。

村山さんのおっしゃる通り、私は家の中を飾っている時間が好きです。
飾る・・・と言っても、豪華なものなんて一つも無くて、
我が家らしいものを、作ったり買ってきたりして、
素朴に飾っていますが、
その時間は、確かにキラキラなお目目をしているのかも。
先週末、にわとりの人形を買ってきました・・・。
見たこと無いような人形です。ちと、不気味かな・・・。
老けないためにも、何かに一生懸命になることが、
大事なんですね!!

投稿: 宮 | 2009年7月21日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『月曜男さん』の講演:

« お引き渡し翌日 | トップページ | 雑誌に載せていただきました。 »