« 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | MAISON&OBJET 2009 セミナ-レポ-トです(^_^)/~ »

自立循環型住宅設計講習会

Dsc00003 先日、沼津市の「ブケ東海」で「自立循環型住宅設計講習会」が行われ、参加してきました。講師に「住まいと環境社」の野池政宏さんを迎え、約4時間にわたって行われました。
「自立循環型住宅」とは、太陽・風・樹木といった自然のエネルギーを最大限に活用し、現在の建築的技術や高効率な設備を取り入れ、快適で省エネな家を作ることを言います。

詳しくはこちらへ →→→ http://www.jjj-design.org/
                http://www.jjj-k.com/

Dsc00005 今回の講習は、ほんの導入部で「『自立循環型住宅』ってこんなものですよ」的な感じでしたので、どちらかと言うと初めての人用でした。
私たち「建築工房わたなべ」では、社長がいち早くこの自立循環型住宅に目をつけて取り組んで来ました。暑さ・寒さを我慢すれば省エネな暮らしは出来るし、電気やガスなどのエネルギーをいっぱい使えば快適な暮らしも出来るでしょう。省エネルギーで快適な暮らしが出来るというところが大切なわけで、まさに現在のECOブームにはうってつけですね。
ところが、省エネって言うのは、建物だけでは実現できないのです。そこに住む人の暮らし方が大きな影響を与えます。例えば、電化製品。私たち住宅屋がお客様に提供できる電化製品は照明器具、ウォシュレット、エアコンくらいで、その他の家電はお客様が自分で用意されます。省エネ住宅を建てたのに冷蔵庫が古くて消費電力が大きいなんてことは十分ありえるのです。家電選びも省エネに注意してくださいね。
   

                       営業部  石川

|

« 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | MAISON&OBJET 2009 セミナ-レポ-トです(^_^)/~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自立循環型住宅設計講習会:

« 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 | トップページ | MAISON&OBJET 2009 セミナ-レポ-トです(^_^)/~ »