« 『地鎮祭』無事終了いたしました(*^。^*) | トップページ | ぽかぽか陽気 »

スタッフブログ初登場の『村野早人』です。

はじめまして、建築部の「村野早人」です。2007年8月22日より始まったスタッフブログですが、文章が苦手なもので、つい”他の人のブログを読む係”に徹していましたが、今回初めて挑戦することになりました。

初めてのブログは、『露天風呂』について書こうと思います。昨年の暮れにお引渡しをしました、富士市厚原のW様邸は、”信楽焼”の浴槽を露天風呂として設置しました。(写真上) 当然、本来の内風呂も建物の中にあるのですが、やはり信楽焼の露天風呂は趣がありますね。Photo

4年前に、第一回プレミアムコンテストで入賞した「Y様邸」で設置した小判型の赤色の露天風呂もやはり信楽焼でした。(写真下)

今回は、写真の通り、丸型です。奥様が信楽焼の製造元と直接お話していただき、浴槽の色や形・大きさ等を決定してくださいました。

信楽焼の浴槽ですので、重量も100㎏近くあります。ですから設置する時も5~6人で持たないと据付られません。せっかくの露天風呂ですから、入る時は景観を開放したいが、外部の目は遮らないといけないし・・・蛇口もこだわりたいし・・・なかなか難しいですが、出来上がるとお客様は本当に喜んでくださって、それがやはりとてもうれしいです。Img_1909

ブログ・・・何か初めてで緊張します。でも、入力の仕方も何となくわかりましたので、これから度々書いていこうと思いますので宜しくお願い致します。<m(__)m>村野でした~。

建築部 村野早人

|

« 『地鎮祭』無事終了いたしました(*^。^*) | トップページ | ぽかぽか陽気 »

建築部 村野」カテゴリの記事

コメント

村野さん、デビューおめでとうございます
私も文章、コメント系が苦手なので、気持ちは良〜く分かりますよ。

露天風呂が自宅にあるなんて、凄いですよね。芸能人みたい
それも狸の置物で有名なあの『信楽焼き』だし。

下世話な話しですが、お値段もかなり…ですよねぇ m(._.)m

初なんて思えない位、見やすいblogでしたよ。これからも楽しみにしていますので、ガンガン行っちゃって下さいねぇ

投稿: カプチーノ | 2009年2月14日 (土) 10時22分

村野さん、お待ちしておりました。
ブログって、こうやってコメント入れる立場と、
自分から書く立場では、やはり違うんでしょうね・・・。
カプチーノさんのおっしゃる通り、ガンガン行っちゃってくださいね。

露天風呂、いいですねぇ。
うちも、坪庭に、外湯を付けたいのですが、、、
まぁ、長い目で考えていますが・・・。
夢で終わりそうですが・・・。
今度、参考までに、どれくらいなのか教えてください。
今に、あのバカ主人が、自分で作りそうで・・・。

投稿: 宮 | 2009年2月16日 (月) 09時07分

カプチ-ノ様

コメントありがとうございます。コメント返しを今教わりながら入れています。
見やすいと言っていただけて、ちょっと自信がついちゃいました。ガンガン行こうと思います!?
信楽焼のお風呂ですが、ピンからキリまでありますが、大きさによってですが、本体の定価で36万円位から、一番高いので220万円くらいのもあります。(1メ-トル80センチくらい)
これに、あと送料、取付費や給排水工事・置く台等が別にかかります。

投稿: 建築部 村野早人 | 2009年2月16日 (月) 11時06分

宮様

コメントありがとうございます。
露天風呂ですが、丸型の直径90センチので、工事費諸々全部で「40万~50万」ってところでしょうか?いかがですか?
なかなか、頭で考えて文章をキ-ボ-ドで入力するっていうのは、難しいものですね。
これから、頑張ってなるべく登場するようにしますので、よろしくお願いします。

投稿: 建築部 村野早人 | 2009年2月16日 (月) 11時13分

えぇぇぇぇ~、40~50万???
そんなに安いんですかぁ~。なぁーんだ。

あぁぁ、すみません、、、
一度、こんな言葉を発してみたくて。。。
貧乏人は、やはり貯めるしかないですね。信楽焼き貯金!

村野さんのブログ、楽しみにしてますからね。

投稿: 宮 | 2009年2月16日 (月) 12時55分

宮様

信楽焼き貯金・・・いいですね!がんばってください。(やっぱり信楽焼の狸の貯金箱?)

投稿: 建築部 村野早人 | 2009年2月17日 (火) 09時57分

それ、いいかも。。。

投稿: 宮 | 2009年2月17日 (火) 17時37分

葉っぱがお金になったら、さらによいかも。。。

投稿: えむ | 2009年2月18日 (水) 10時16分

村野さん、blogデビューおめでとうございます。

先ほどは、信楽のお値段にびっくり。。。
思わず初コメント入れてしまいましたが、失礼いたしました。

あの大きさで、水が漏らないように焼き上げ、かつ焼き物として美しいのですから、お値段が張るもの仕方がないのですね。。。

蛇口は木製ですか?腰掛も合わせて製作してあるんですね。こんなお風呂なら毎日『隠れ家的リゾート』気分を満喫できますね!うらやましい!!

これからもBLOG楽しみにしていますね。

P.S.宮様~ご主人様はこんなお風呂を“自分で作ろう”としちゃうんですか?すごいです!!

投稿: えむ | 2009年2月18日 (水) 10時41分

えむ様

コメントありがとうございます。
蛇口は、木で大工さんが造っています。(中には当然蛇口が入っていて、見えないようして・・・)
W様邸の腰掛も、小林建築さん(大工さん)作です。
信楽焼のカタログは、お風呂以外にも、手水鉢・洗面器・陶照明・傘立てなどあり、見ていて楽しいですよ。

投稿: 建築部 村野早人 | 2009年2月18日 (水) 13時44分

長いコメントを入れていたのに、また消えてしまいました・・・。はぁ。

葉っぱがお金にならないかなぁ、ほんと。。

えむさん、うちの主人ね、
湯船を木材で作る!なんて以前言っていたのです。
でも、そんな湯船になんて、怖くて入れませんよ・・・。
いつ、壊れて、200リットルもある水が流れ出るか、、、心配で。
だから、湯船の手作りは、絶対に避けたいのですよ。

でもね、村野さん!主人に信楽焼きの露天風呂のことを説明したら、
ニコニコ話を聞いていて、
なんだか乗り気になってきたのですが、最後に一言、
「どこにそんな金があるんだ?!え?!」と・・・。

投稿: 宮 | 2009年2月18日 (水) 14時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタッフブログ初登場の『村野早人』です。:

« 『地鎮祭』無事終了いたしました(*^。^*) | トップページ | ぽかぽか陽気 »