« 今月の『アイデアノ-ト』は・・・湯たんぽ! | トップページ | 「ふもと会」総会懇親会 »

「こねらった」ってわかります?

本年初めてのブログ書き込みです。今年もよろしくお願いします。

今年のお正月休みは、特に年末休みが4日といつもより多くて助かりました。主婦にとって年末は大忙しですから。

それで今回の年末は姉と弟のお嫁さんと申し合わせて、実家の蕎麦打ちを手伝おうということになりました。いつも年越しそばは、ちゃっかりもらいに行くだけなので、父は「雪が降るぞ!」と笑ってました。

大量の蕎麦打ちは毎回おばあちゃん(ただ今83歳)のお仕事で、母はサポートについています。その又サポートに今回は私達女3人がついて大騒ぎでした。
山芋をするところから、蕎麦のできていく過程を見ると、改めて大変だよなーと実感しました。力もいるし、技もいるし、おばあちゃんすごい!と思いながら手伝ってました。
材料をまぜてある程度塊ができたのを足で踏む係りは、もちろんぺーぺーの私たちで、子供の頃を思い出してけっこう楽しかったです。のすのはおばあちゃんしか出来ませんが、あとはいろいろやらせてもらいました。切るのはけっこう上手にできたような・・・
作業の途中でおばあちゃんが言った「こねらった?」という言葉が「ばけらった」みたいで妙に気に入ってしまって。意味は「こねるのできた?」ということなのですが、普段聞かない言葉だし、なんかささいなことがすごく楽しく感じる時間でした

帰る時は、もちろんちゃっかり、お供え餅とお飾りと、作りたての年越しそばをもらって帰りました。ほんとこうやってお正月が迎えられるのはありがたいことだと思いました。

三島営業所 村山

|

« 今月の『アイデアノ-ト』は・・・湯たんぽ! | トップページ | 「ふもと会」総会懇親会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 村山」カテゴリの記事

コメント

こねらった、、、初めて聞きましたが、
読んでいくうちに、理解できましたよ!!!
確かに、バケラッタ・・・に似てますね。
83歳のおばあちゃん手作りのお蕎麦だなんて、
きっととても美味しいんでしょうね。
私、鳥取出身なんですが(超田舎もんです)、
子供の頃、鳥取に帰ると、親戚一同で、
餅つきをやったことを思い出しました。
楽しかったな・・・・。
おばあちゃんが手際よく、おんころ餅を作ってくれました。
どこのおばあちゃんも、すごいですよね。
年の功かな?

投稿: 宮 | 2009年1月18日 (日) 16時42分

宮さまへ
お餅つきですか~うちも子供の頃はやってましたよ。杵でついているお父さんよりも、テキパキと返しをしている、おばあちゃんやお母さんをドキドキしながら見て、かっこいいと思ってました
宮さまのおばあちゃんもうちのおばあちゃんみたいに、何でも作れちうんでしょうね。
鳥取ですか・・・遠くて私にとっては未知の県です。良いところなんでしょうね。行ってみたいです。らくだに乗りたい

投稿: 三島営業所 村山 | 2009年1月19日 (月) 15時35分

3回も書いたのに、消えちゃって・・・。
4回目です。なんとかいけるかな?

そうそう、餅をついている人より、手際のよいおばあちゃんが
とてもかっこよく見えましたよ!私も。

鳥取って、砂丘・・・ってイメージがありますが、
私が育ったところは、山のほうなんで、
鳥取砂丘までは、50kmくらい遠かったです。
冬になると、雪の中を、長靴はいて学校に行きましたよ。
学校に着くと、長靴の中が雪だらけでね。
確か、教室には、薪ストーブのような
だるまストーブのようなものがあったような・・・。ド田舎でしょ?
そういう生活を懐かしく、そして新鮮に感じる今日このごろです。

投稿: 宮 | 2009年1月19日 (月) 17時43分

宮さま
え~、鳥取ってそんな寒いところもあるんですか・・・そうですよね、考えれば日本海側だし・・・そっかそっか、ほんと地理は苦手だし、日本国内さえ、他の県にあまり出かけたことがないのでほんと知らなくて
だるまストーブって、円柱型のストーブのことですか?私の小学生の時は薪かどうかは覚えてないけど、黒いストーブありましたよ。そこで牛乳とか温めてもらったり・・・私が卒業した小中学校共に木造でした。卒業と同時くらいにどちらも建てかえられてしまいましたが、すきま風の入ってくる校舎懐かしいです宮さまは元気そうだから、きっと雪の中でも長靴で飛び回って遊んでいたんでしょうね

投稿: 三島営業所 村山 | 2009年1月20日 (火) 09時38分

真ん中あたりが、ぶっ太いストーブじゃないですか?
それだったら、だるまストーブです。
村山さんの小学校にも有ったんですか?
なんだか嬉しいです。 一緒ですね。
木造の校舎って、いいですよね。
私は鳥取の小学校はもちろん、
高校も1年の1学期まで木造でしたよ。
1年の2学期から鉄筋校舎になりましたけどね。
とにかく校舎を大事に!!!廊下をピッカピカに!!!
という女子高だったんで、帰りの掃除の時は、
全員ブルマー姿で、廊下を雑巾がけしました・・・。
今の時代だったら、きっとあの校舎を残したんでしょうね。

投稿: 宮 | 2009年1月20日 (火) 14時04分

宮さまへ
そうそう雑巾がけやりましたよね。
友達とむきになって競争したりしました。
あと、階段の手摺をすべって降りると、ブルマに小さい木の欠片がたくさんついたりしませんでした?こんな雨の日はちょっと薄暗い校舎の中、なんか懐かしいな~
あっ、話は違いますが、私ブルマだと思ってたのですが、ブルマーなのですか?そしたら何十年間違ってたんだろう・・・

投稿: 三島営業所 村山 | 2009年1月23日 (金) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こねらった」ってわかります?:

« 今月の『アイデアノ-ト』は・・・湯たんぽ! | トップページ | 「ふもと会」総会懇親会 »