« 富士市環境フェア | トップページ | 今月の『アイデアノ-ト』は・・・足湯で冷え対策 »

『第2回 富士市環境フェア』レポ-ト 第2弾(^_^)v

12月6日(土曜日)の富士市環境フェア・・・私小川は、お昼くらいから参加させていただきました。天気はとても良かったのですが、何しろものすごい風で寒かった~です。外で野菜や、果物、シラス等を売ってる方たちは、本当に大変だったと思います。

今回私達も色々なブ-スを回って歩いたのですが、その中で、同じ料理を一つは『IHクッキングヒ-タ-』で、もう一つは『ガス』で作り、お客さんに試食してもうらうというコ-ナ-がありました。1

料理は「鶏のピリ辛玉子とじ」で、フライパンに水を150mlいれ沸騰させ、鶏がらス-プの素・・・小1、酒・・・大2、しょうゆ・・・大1、桃屋キムチの素・・・大1、ゴマ油・・・大1/2 を投入、後は一口大に切った鶏肉と長ネギを入れ、溶き玉子でとじるというシンプルで簡単な料理だったのですが、出来上がった料理の味の違いに、私達本当にびっくりして、『ええっ~全然味が違う!』と、思わず、説明している方の思う通りの言葉を叫んでしまいました。だって、本当に違ったのです!ガスの方が断然美味しいのです。これはガスの方は上昇気流が起こり、IHクッキングヒ-タ-には起こらないというのが大きな要因のようですが、それにしてもあの味の違いは何なんだろう(まあ、ガス会社のブ-スでしたので、そいうい事ですよ・・・ね・・・ですが)

IHクッキングヒ-タ-にはIHクッキングヒ-タ-の良さがあるのはわかります。火を使わないので安全とか、揚げ物の油の飛散度が少ないとか(想像ですが、揚げ物はもしかしたらIHクッキングヒ-タ-の方が美味しいのかもしれませんね?)、プレ-トのお手入れが簡単とか。ただ、ああやって比べた事が今までなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。2

心ほっこり編集室 小川 薫

|

« 富士市環境フェア | トップページ | 今月の『アイデアノ-ト』は・・・足湯で冷え対策 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

私はいずれは『IHクッキングヒーター』にするつもりでいたんですよ

昔、買ったばかりの平野レミのお鍋で煮物を作り、火にかけっぱなしで隣の奥さんと立ち話。当然焦がして使い物にならなくなったと言う、苦い経験があるんですよ(捨てるのも勿体ないので、揚げ物専用にして今も使ってますが)

安全性の面ではかなり良さ気ですが、味がそんなに違うなんて知りませんでしたよ。考えてしまいますよね。

昼間家に居ると、通販の番組ばかり目に入り、気付けば携帯から注文してしまってます。
今、松井一代の圧力鍋を買おうか悩み中。

夜中にも同じ商品を何回も何回も繰り返しCMしてますが、あれって絶対『洗脳商法』ですよね。そして情けないが、まんまと罠にはまってます

のピリ辛卵とじ、美味しそうです。早速作ってみなくちゃ

追伸…コメント、何回も読み直しているんですが、時々派手に間違えてますよね。失礼致しました m(._.)m

投稿: カプチーノ | 2008年12月 8日 (月) 15時41分

カプチ-ノ様

実は私もIHクッキングヒ-タ-に憧れていたのです。友達と料理教室にも一度行きました。その時作ったのは、確か鳥の唐揚げだったと思います。
今回のフェアでも、何箇所かでIHクッキングヒ-タ-の実演をやってました。でもよく考えるとすべて揚げ物でしたね。
私もどちらがいいのか答えは出せないのですが、先日完成見学会を開催させていただいた、「I様」が、料理はあくまでも「ガス」とこだわってらしたのです。こういう事だったのかなあ・・・と思ってしまったわけです。特にあの卵のふんわり感と味のしみ込み具合!同じ材料、調味料でやったとは絶対に思えませんでしたよ。
最初、フライパンでお湯を沸騰させ、その中に両方にドライアイスを入れたのです。それで両方の風の動きがわかったのですが、ガスは上に、IHは下へ落ちました。ガスは換気扇が汚れやすく、IHはプレ-トや床が汚れるって事なのでしょうね。

夜中にやってる通販!私も見て、思わずフリ-ダイヤル番号を控えた事は数知れず
ダイエット系もよくやってますよねえ。毎回そそられます。絶対に「洗脳商法」ですよ(;´д`)トホホ…

コメント、一度入れると直せませんからねえでも私は結構笑わせていただいておりますが。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月 8日 (月) 15時58分

カプチ-ノ様

『鶏のピリ辛卵とじ』のレシピで言い忘れた事がありました。鶏のモモ肉1枚(皮を取って約200gくらい)に対して、卵がMサイズで6個、Lサイズで5個と書いてありました。結構卵使いますよね。 

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月 8日 (月) 16時53分

うちは、IHなんですが、最近、ガスが恋しくて・・・。
特に料理好きな主人が、ガスで作りたくてしかたないようです。
フライパンを振りたいらしいのです!!!
最近は、フライパンを振ることのできるIHも出ているようですが、
やっぱり火の上で振りたいみたいです。
そうですか・・・。やはりガスの方が美味しいんですね。
IHは、プレートが汚れるのですか・・・。
なかなかの実験ですね。
カプチーノさん、平野レミさんのお鍋を持ってるんですか?
いいなぁ~。主人が欲しがっていました。
うちの主人は、キッチン道具にはかなりのこだわりがあり、
買い物に出かけると、キッチン道具ばかり買ってきますよ。
変な人です。

投稿: 宮 | 2008年12月 8日 (月) 19時23分

宮様のご主人はお料理好きなんですね。羨ましい

我が家は口も手も出さず、ひたすら食べるのみ
過去に手伝ってくれたのは、私が具合の悪い時だけそして私は超健康体

やはり宮様の旦那様の言う通り、フライパンは振って使う物かも知れませんね。考えた事もありませんでしたよ。
何かを買う時、色々な体験談、経験談を前もって聞いておいた方が、無駄も失敗も無いって事ですね。

例の掃除機も使いやすく、とっても気に入っておりま〜す
貴重なアドバイス、有難うございましたぁ
m(._.)m

投稿: カプチーノ | 2008年12月 9日 (火) 10時14分

宮様

私もうらやましいにゃ~、宮様が。
「フライパンを振りたい!」ってところが宮様のご主人のお料理好きを物語っていますね。
テレビでビストロスマップとか、男性が料理を作る番組をよく見ますし、レストランのシェフは男性が多いし、もしかすると本当は男性の方が料理に向いているのかもしれませんね。男の人が料理している姿ってかっこいいと思いませんか?

その時の実験で、フライパンに伝わる熱の違いも味の違いに大きく影響しているんだと言ってました。ガスの方がフライパンの円の外に熱が行き届いているというのです。(IHの方は中心に熱が集中してました)両方でお湯を沸かした状態を見せての説明でしたが。
宮様来年も「富士市環境フェア第3回」あると思いますので是非遊びにきてくださいね。たぶん建築工房もまたブ-ス出すと思いますので

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月 9日 (火) 10時33分

カプチ-ノ様

本当に何かを買う時に衝動買いはダメですね。私もこのブログコメントの輪でとても勉強になります。カプチ-ノ様の言うとおり、無駄や失敗がないって事ですよね
このフェアでは、色々な会社がブ-スを出していて、大豆まるごとで作る豆乳(おからが出ないという事です)や、古紙から作る油だけを吸い取るスポンジとか、色々面白いものがたくさんありましたよ。電気自動車の試乗会もやってたのですが、乗りたかったなあ・・・。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月 9日 (火) 10時42分

はい! 来年は必ず参加させていただきます。
とても勉強になるイベントですよね。

ガスだと、フライパンの周りまで熱が行き届く・・・
勉強になりました。
確かに、IHは、チャーハンの出来栄えがよろしくないです。

カプチーノさん、いつかはIH・・・ということですが、
ガスから電気(IH)にするのはそんなに大変ではないと思いますが、
その逆は大変だと思います。
IHももちろん良いところはありますので、お薦めですが、
もう少し、ガスを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ビルトインにして、すっきりさせたガスレンジって、
すごくかっこいいですよ!!!
私が今選ぶなら、、、、ビルトインの業務用ガスレンジですね。

投稿: 宮 | 2008年12月 9日 (火) 13時08分

宮様

なるほどビルトインの業務用ガスレンジ!ですね!プロが使うものだから、火力とか、使い勝手等、すべてがいいのでしょうね・・・きっと。
何回も書いて申し訳ありませんが、この間の「I様邸」は、それに近いものがありましたよね?静岡ガスの方が熱心に来場者に説明していたのを横で聞いていたのですが、火力・機能(ダッチオ-ブンが使えたり)などプロ仕様でしたよね
そば打ちをここでやるんだとおっしゃっていた、あのステンレスの大きなテ-ブルもプロっぽかったし。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月 9日 (火) 15時29分

はい!!!
I様邸は、確かにプロ並でしたね。
羨ましかったです・・。
テーブルもカッコイイし、大きいし・・・。
室内も、無駄が無くて、工夫がたくさんあって、
すごく素敵なお宅でした。
でも、当日は、ペレットストーブばかり見ちゃって・・・。
もったいなかったですね。
うちも、もっと色々工夫して、
居心地の良い家・使いやすい台所にしたいです。

投稿: 宮 | 2008年12月 9日 (火) 17時48分

宮様

わかりますよ、ペレットスト-ブはあの見学会の中でも注目の的でしたもの。
環境フェアにも、イタリア製のペレットスト-ブが出ていました。ペレット(燃料)がI様邸で見たのより粒が大きく黒っぽい色をしてましたね。
火力もあったし、色も素敵でしたが、ちょっと「ごっつい感じ」がしたのと、外国製なので何かあった時の対応とかメンテがどうだろうか・・・と思いました。それって結構大事かと。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月10日 (水) 16時32分

そうそう、小川さん!!!
「チルチンびと」という住宅&生き方雑誌知ってますか?
自分の家で、気取ることなく自分らしく
素朴に暮らしている人を紹介した本で、(紙質がザラザラ)
これを見ていると、こういう生活って、いいな・・・って思えるのです。
(素朴な料理も掲載されていますよん)
それで、少しずつ生活を真似てみているんですが・・・。
それでですが、、、今月号のテーマが、
<<薪ストーブ・ペレットストーブ・暖炉・かまど>>
なんですよ!
どれも良い点あり、悪い点あり・・・ですね。
ペレットストーブは、I様邸のものと同じでした。
ごっつい感じのペレットストーブも載っていましたよ。
外国製品のメンテは、、、覚えるしかないのかな?
うちも、外国製ですが、四苦八苦しながら、自分達でやってますよ。

投稿: 宮 | 2008年12月11日 (木) 13時00分

宮様

『チルチンびと』知ってます♪買った事あります。素敵な雑誌ですよね。あの時は何の特集だったかなあ・・・無垢の木の特集かなんかだったように思います。そうですか、今月号はスト-ブ系だったのですか、面白そうですね。
イタリア製のも載ってたのですね。その時の説明では、スト-ブはやはりヨ-ロッパの物で歴史がありますからねえ・・・みたいな事を言ってましたよ。そういう説明をされると、あのごっつい感じも重厚に見えて素敵かも・・・って、その時は思いましたもの。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年12月11日 (木) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『第2回 富士市環境フェア』レポ-ト 第2弾(^_^)v:

« 富士市環境フェア | トップページ | 今月の『アイデアノ-ト』は・・・足湯で冷え対策 »