« 見学会~ただ今準備中~ | トップページ | 宅建主任者講習会 »

『ポニョ』の手話歌(ソング)

今日は、ろう者と音楽の話をしようと思います。
ろう者と音楽って結びつかない方も多いのではないかと思いますが、カラオケボックスとか一緒に行ったりするんですよ
一言でろう者と言っても、生まれつき聞こえない人もいれば、途中から聞こえなくなった人もいます。聞こえない、と言っても、聞こえないというレベルはそれぞれで、補聴器をつけて音楽を聴いている人はたくさんいるし、聞こえないとしても、振動で音楽を感じたり、リズムを刻む楽しさは健聴者と同じように感じたり楽しんだりすることができるんです。聾学校の文化祭では太鼓やヒップホップの発表があったりしますよ。
実際カラオケボックスで尾崎豊の世界に入ってしまってマイクを離さない(何曲も歌ってた)ろう者もいたし、マラカスを持たせると、それは上手にリズムを刻んで盛り上げてくれるろう者もいます。ピンクレディーを振り付けで踊ってくれる女性のろう者もいました。もう、音程なんてどうでもいいのです。みんなでワイワイ楽しく歌います。聞いてる人達は画面の歌詞を見ながら手話で現したりします。それもまた楽しいです

Jacket 曲に合わせて歌詞を手話で現すのが手話歌(ソング)です。「カラオケも嫌だし、手話歌も苦手」というろう者ももちろんいますが、手話というものを一般の人に知ってもらうには手話歌は良い方法ではないかと思います。
11月9日に裾野市福祉会館「ふれあい健康まつり」が開催されますが、私が所属している手話サークル虹の会は毎年そこで手話歌などを発表しています。去年は「涙そうそう」と「千の風になって」をやりました。今年は旬の「崖の上のポニョ」をやってみようということになりました。これで子供達やお母さんが足を止めてくれるかな?と期待して。男性陣は恥ずかしいと反対気味ですが、圧倒的に女性の多いサークル内では、この声はほとんど無視です。今、サークルみんなで手話を決めている最中です。ちょっとお遊戯っぽいですが、楽しい手話歌になりそうです

三島営業所 村山

|

« 見学会~ただ今準備中~ | トップページ | 宅建主任者講習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 村山」カテゴリの記事

コメント

ポニョポニョポニョ、魚の子! ですね。
一度、手話ソングを見てみたいですね。
うんうん、カラオケって、楽しければいいんですよね。
ろう者の方も、どんどん楽しんで欲しいです。
で、、、村山さんて、手話暦、どれくらいなんですか?

カラオケといえば、皆とカラオケに行くと、
カッコイイ歌を歌う女性・泣かせる歌を歌う女性・・が居るのですが、
なぜか私は笑わせる歌を歌う・・・という形になっています。
山本リンダをフリ付きでモノ真似しながら歌ったり、
奥田民夫を思いっきりバカ風に歌ったり・・・。
一度でいいから、皆を感動させる歌というものを
歌ってみたいものです・・・。

投稿: 宮 | 2008年10月22日 (水) 17時41分

宮さまへ

今度ポニョ教えて差し上げます。
絶対楽しいと思いますよ。お遊戯風なので、恥ずかしさを捨てないと踊れません宮さまならきっと絶対大丈夫
えー、手話暦ですか~。
正直あまり言いたくないのですよ。古いわりには手話使えないから・・・7年目かな?いやっもうすぐ8年目かな?そんな感じです。
初対面のろう者は必ずと言っていいほど手話暦を聞いてきます。そのレベルに合わせて手話を使ってあげようということだと思うのですが・・・やー、お恥ずかしい。手話はまだまだです

宮さまはきっとカラオケ上手なのですね。盛り上げられるのは、ある程度上手くなくては出来ません。
キャラというものが邪魔しちゃってるんじゃないですか でもホント上手い子いますよね。うらやましいです。

投稿: 三島営業所 村山 | 2008年10月23日 (木) 12時02分

キャラ???私のキャラでござるか???
わらわは、花園の宮じゃ!!!
気品高い「宮」じゃ!!!
気品あるキャラしか、考えられぬ!!!

がしかし、ポニョは気になるゆえ、
苦しゅうない。。。。宮に、ポニョを教えたもう。

投稿: 宮 | 2008年10月24日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ポニョ』の手話歌(ソング):

« 見学会~ただ今準備中~ | トップページ | 宅建主任者講習会 »