« 「芝桜まつり」で大渋滞 | トップページ | 『自然力を生かす家』構造見学会レポ-ト »

話題のユニバ-サルデザイン

毎月発行している「心ほっこり」の一番最後に書いてあります通り、建築工房わたなべのモット-は「心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくこと」ですが、今月届いた「新しい住まいの設計<7月号>」のテ-マは、『家族をやさしく包む家』でした。(同じ同じ)その中に、”話題のユニバ-サルデザイン:みんなにやさしい家ってどういうの?”というコ-ナ-がありました。 アメリカで生まれたユニバ-サルデザインという考え方の中心になったのが、ロナルド・メイス氏の提唱した『ユニバ-サルデザインの7つの法則』だそうです。

①誰にでも公平に利用できるもの

②その時、その場に合わせて皆が使えるもの

③簡単で見てすぐ使い方がわかるもの

④必要な情報がすぐにわかるもの

⑤もし使い方を間違っても危険でないもの

⑥無理な力をかけなくてもいいもの

⑦大きさや寸法が使い勝手のよいもの

似た言葉に『バリアフリ-』がありますが、バリアフリ-は、体を自由に動かす事がむずかしい人の事を中心に考えて設計されているのに対して、『ユニバ-サルデザイン(UD)は誰でも簡単に使えるように万能な設計されているものと定義づけされているようです。 Photo

この間もブログに浴室の注意事項を書いた時に、家の中は本当に危険がいっぱい!とコメントに、みなさん書いてありました。2

玄関・廊下・階段等での転倒や転落事故、洗面・浴室・トイレ等狭い場所での無理な動作、家全体の効率的で無駄のない動線、住まわれる方ひとりひとりが快適に過ごせる安心で安全で使いやすくて、そして!そして!心ほっこりする家・・・う~ん、考えなければならないことはたくさんありますよね・・・Photo_4        心ほっこり編集室 小川 薫 

|

« 「芝桜まつり」で大渋滞 | トップページ | 『自然力を生かす家』構造見学会レポ-ト »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

私が今読んでいる「新しい住まいの設計」は、6月号でした。。。
あわてて、記事を探しちゃいましたよん。

「家族を優しく包む家」か・・・いい言葉ですよね。
そうですねぇ、建築工房のモットーと同じですね!
すごい!!! さっすがぁ~!!!
私は家に居ると、心も優しくなりますよ。ほんと。

投稿: とらこの母 | 2008年5月23日 (金) 14時32分

「家族を優しく包む家」確かにその通りですよね。

とらこの母さんも優しい気持ちになれるなんて、きっと落ち着いた&居心地の良いなんでしょうね


元々出不精(デブ症では無い)な私が、とらこの母さんみたいなだったら、お尻に根がはえてしまい、一日中家の中でも平気かも。

こんな狭く、使い勝手も悪い我が家ですら、私は大好きで、休みの日は何時間でもボーッとしてしまいます。

実は今日もそうなんですそして朝から未だにスッピン&部屋着のまま…トホホ

投稿: カプチーノ | 2008年5月23日 (金) 16時24分

わぁーお!カプチーノさん!
私も朝からずっと、スッピン&部屋着でした。。。
いっしょですねぇ。
カプチーノさんのお宅、きっと居心地いいんでしょう。
自分の家が居心地いいって、しゃ~わしぇですよね!!!

投稿: とらこの母 | 2008年5月23日 (金) 18時15分

とらこの母様
そうなんですよ、住まいの設計7月号もう出てるんですよ♪「家族をやさしくつつむ家」(あえて”やさしく”も”つつむ”もひらがなにしてるのでしょうか?)・・・素敵な言葉です”家事も、趣味も、子育ても「楽しい!」がずっと続く”とも書いてあります。その家、その家で、家族構成・年齢・生活スタイル等それぞれ違う中で、「楽しい!」がずっと続く家をお客様と一緒に建てていくこと・・・やっぱりそれが建築工房のモット~ですよねがんばります

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年5月26日 (月) 09時40分

カプチ-ノ様
私は「デブ症」だけど「出無精」ではないかも~かなりフットワ-クは軽い方ですが、
居心地のいい家で、ゴロンゴロンしてるのも好きです。スッピン・・・(ちょっと懐かしいお言葉)に部屋着でゴロンゴロンは最高ですよね。わかります、わかります。そんな状態の時に「ピンポ~ン」なんて鳴ったあかつきには、かなりあせりますよね

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年5月26日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題のユニバ-サルデザイン:

« 「芝桜まつり」で大渋滞 | トップページ | 『自然力を生かす家』構造見学会レポ-ト »