« 週末は構造現場見学会 | トップページ | 「開放感と一体感のある家」 »

構造見学会1日目

 今日は、構造見学会の1日目でした。あいにく、来場者は少なく、残念でした。外にテントを張ってお客様の来場を待っていましたが、パッとしない天気で小雨もポツポツして、肌寒い1日でした。
 完成見学会だとお客様が来るのに、構造見学会だと少なくなってしまいます。完成してしまったら見えなくなってしまう大切な部分を見て、勉強して頂きたいのですが・・・。
 地震に強い建物にするためには?冬暖かく夏涼しい家にするためには?長持ちする家にするためには?といった家の基本性能を守るための技術や取り組みを知ることは、家づくりの根本的なものです。この部分をないがしろにして、ただ単にデザインや設備面だけ見てしまう方が多いのは残念な事です。

 明日は、勉強熱心な方がご来場いただけることを期待して・・・

                                             営業部 石川

|

« 週末は構造現場見学会 | トップページ | 「開放感と一体感のある家」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

構造って、大事なのに・・・。
耐震疑惑・・・なんてのが騒がれて、
建築法が改定されて、今頃になって、
耐震のことを謳う建築屋さんが増えてきましたよね。
今までは、そんなこと謳ってなかったのに。
そういう建築屋さんって、耐震等級3とか、第三者機構・・・とか、
これも今頃になって 謳い始めてますよね。
広告等を見ていると、そういう建築屋さんが、
表面的の様に思えて・・・。
建築工房は、建築法が改定される前からやってましたよね・・・。
構造というものについて、真剣に考えなければならない時代なのに・・・。

投稿: とらこの母 | 2008年4月20日 (日) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 構造見学会1日目:

» のし袋(ご祝儀袋)の表書きの書き方 [地鎮祭|初穂料やお礼の費用と服装・準備やマナー]
地鎮祭の「のし袋(ご祝儀袋)」の表書きの書き方は、「初穂料」、もしくは「玉串料」と書くのが一般的です。また、神主(宮司)様の交通費として渡す、のし袋の表書きは「御車代」として別途、用意します。住宅の新築、家作り、土地の購入を考えたり、ハウスメーカーや工務...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 09時50分

« 週末は構造現場見学会 | トップページ | 「開放感と一体感のある家」 »