« 上棟に向けて | トップページ | 富士宮で見学会開催します »

バリアフリ-の注意事項<2>

日経ホ-ムビルダ-2008.4月の「水廻りのトラブルを防ぐ」、今回のは、『安心できる浴室のつくり方』でした。浴室で困っていることの第一位は、”立ち座りやまたぎがつらい”なのだそうです。

1

注意1・・・立ち座りが大変    浴槽での立ち座りには、①浴槽内で腰を沈めたり立ち上がったりする動作と、②洗い場での動作があります。 ②でポイントなるのは風呂椅子の高さです。足の裏を洗う時には低いほうが安定しますが、立ち座りには高い方が楽!ただし高い椅子を使う際には、吐水口や洗面器を置く場所等のも高さも気をつけないと、かえって使いにくくなってしまいます。

注意2・・・浴槽のフチを持てないと不安定   「またぎ」は、浴槽のフチを越える動作を指します。片足を上げて残りの足で踏ん張るから、小さな子供や高齢者はバランスを崩しやすいのです。そこで助けになるのが手すりの他に見逃せないのが 『浴槽のフチ』。出来れば握りやすいものを選んだ方がいいそうです。浴槽のフチの高さは洗い場から40cm~45cm程度に納めるのが適当だとか2

注意3・・・手摺りは動きのポイントに設置  手摺りを設置する際のル-ルは、まず各動作のポイントに設置することです!”浴槽のフチのまたぎ” ”浴槽内での立ち座り” は優先度の高いポイントです。他に ”洗い場での移動や脱衣室からの出入りに関する場所” なども支えとなる物があるといいですね            心ほっこり編集室 小川 薫    

|

« 上棟に向けて | トップページ | 富士宮で見学会開催します »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

先日私は濡れた足で、脱衣所に出た途端、バスマットが無く滑ってしまい、派手にひっくり返りましてね。凄い音に…自分でもビックリまだ若いから?打ち身位で済みましたが、これが高齢者なら間違いなく、骨折ですよね

入浴剤も種類によっては、浴槽の底が滑ってしまい、湯舟に浸かっている時に、危うく溺れそうになったりした事も…危険な箇所って意外な所に潜んでいる様な気がします

投稿: カプチーノ | 2008年3月30日 (日) 12時18分

浴槽のフチのまたぎ・・・。
これ、なかなかつらいもんがありますよね。
うちは、今を楽しく!をモットーに作った家(風呂)なので、
年をとったときは、考えなければなりませんね。
そうそう、入浴剤の入ったお風呂で、
私も溺れたことありますよん。
あれ、滑りますね。

投稿: とらこの母 | 2008年3月30日 (日) 15時19分

カプチ-ノ様
そうそう私も昔、旅先で泊まった旅館で部屋風呂から出てきた時にやはり濡れた足で出てきて派手に滑って転んだ事あります!一緒に行っていた妹が「大丈夫?」と口では言いながら笑い転げていてムカっとしたのを覚えていますよ本当に家の中には思わぬところに「危険な場所」って存在しますよね、お互いに気をつけましょう~

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年3月31日 (月) 09時50分

とらこの母様
とらこの母様の所のお風呂は最高ですよね!、まさしく、”るるぶ”とかに載っている「露天風呂のある宿」って感じですものね。私は入浴剤を入れて滑って溺れた事はありませんが、ちょっとウトウトとしてしまい、お湯にがばっともぐってしまった事はあります

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年3月31日 (月) 10時01分

突然のコメント、誠に申し訳ございません。
定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。

まだまだ登録数は少ないですが、新しい情報のアンテナを目指しております。
「定番」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。


今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

http://eye2u.net/

投稿: eye2u | 2008年4月 1日 (火) 00時01分

とらこの母様、是非「るるぶ」に出て来そうなその素敵なお風呂、プログに載せて下さいよ。見てみたいで〜す

小川さんも派手に転んだんですか?怪我は大丈夫でしたか?私の場合、この体が宙を舞った?んですから、凄い音に家族中が大爆笑
きっと妹さんも、心配だった反面、凄まじい状況に笑いをこらえるの、必死だったのでしょうかね?
小川さんにしても、私にしてもどちらも裸ってのがねぇ…

投稿: カプチーノ | 2008年4月 1日 (火) 07時52分

そうだそーーーだ。
2人とも、裸だったんだ・・・。
おもちれーーなぁ。ヒヒヒ。

お風呂は、入っている写真でも載せてもらいます。
これも、裸だ・・・。ホホホ。

投稿: とらこの母 | 2008年4月 1日 (火) 07時59分

カプチ-ノ様
カプチ-ノ様が『宙を舞った』姿・・・・ご~めんなさい、ご~めんなさい、想像したらやっぱり笑ってしまいましたでも骨折とか、頭を打ったりしなくて本当に良かったです。そうですよね・・・考えてみると、家の中でもお風呂はとても危険な場所なのかもしれません。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年4月 1日 (火) 09時29分

とらこの母様
第二回目の「ちょっとプレミアムな私の家と暮らし」コンテストが今月からまた始ります。また数件応募する予定ですが、今思うと、第一回目に提出させていただいたH様邸の、あの素敵なお風呂は、まさしく「ちょっとプレミアムな・・・」そのものでしたよね

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年4月 1日 (火) 09時43分

やはり、お風呂につかってる写真を載せるべきでしたね。
そしたら、入賞まちがいなかったでしょうね。。。

うちは、お金が無いくせに、無理ばかり言いました。
なのに、あんなに気持ちの良いお風呂を作ってくださいました。
感謝感謝です。
お風呂の途中で、庭に出てビールを一杯!
これがたまりません!!!
カプチーノさん、いつか入りに来て下さいな。

投稿: とらこの母 | 2008年4月 1日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリ-の注意事項<2>:

« 上棟に向けて | トップページ | 富士宮で見学会開催します »