« トラッキング現象って・・・何? | トップページ | taspo(タスポ) »

あかりでエコアイデア・・・セミナ-報告!

『ナショナル ト-タルセミナ-』と題して、今まで何回かこのセミナ-を受講してきたのですが、今回(3月3日 ブケ東海にて)のテ-マは”あかりのエコアイデア ~CO2も電気代も削減していくために~”でした。3 さっそく報告いたします

ずっと言われ続けている『地球温暖化』『CO2の削減』前にもブログで書きましたが、家庭での電力の消費量が増えている中、特に照明の消費電力を抑えていくことがCO2削減効果を高めるポイントとなるわけです講師の「栗山幸子さん」が提案する、”あかりで省エネ4つのヒント

1.効率・・・明るさの単位はW(ワット)と思いがちですが、Wは消費電力の事で、明るさは光の量:lm(ル-メン)で表します。車でいうところの燃費は、ガソリン1リットルあたりの走行距離・・km/lですが、照明器具の効率は「電力1Wあたりでどれだけ光の量(ル-メン)を出せるのか?」で、単位はlm/Wです。各メ-カ-のカタログに必ず記載されているこの「消費効率」の高い器具を選んで省エネ《期待できる省エネ効果→約30%》

2.時間・・・省エネを考える際、忘れてはならないのが使用時間!一番簡単な方法は、こまめに消灯!消し忘れに注意! そこで力を発揮するのが、”人感センサ-付”や”明るさセンサ付”、”タイマ-付”等の照明器具を生活に合わせて選択して省エネ《期待できる省エネ効果→時間と調節で約10%》

3.感覚・・・人の感じる「明るさ感」は実際の平均照度(lxルクス)とは違うものなのだそうです。日常私達が空間を見て明るいとか暗いとか判断するのは、実は壁面を中心とした視野全体を見て行っているので、いくら明るくしようと照明器具を増やしても、配灯方法を考えないとだめなんだとか。赤みを帯びた光より、白っぽい光の方が明るいと感じたりする人の感覚をうまく利用して省エネ《期待できる省エネ効果→約10%》

4.調節・・・照明をいつも明るくする必要はないのだそうです。「つける」「消す」の二者択一ではなく生活の場面や必要に応じてうまく調節・切替える・・・これが省エネつながるわけですPhoto

う~ん、約3時間のセミナ-の内容はこんな感じで、一生懸命まとめてみたのですが、結構長くなってしまいました。申し訳ありません<m(__)m> 途中でイヤになった!なんて言わないで、是非読んで省エネに役立ててくださ~い                                      心ほっこり編集室 小川 薫

|

« トラッキング現象って・・・何? | トップページ | taspo(タスポ) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

先日知り合いと、電気はまめに消した方、点ける時に反ってエネルギーを使うのでは?と言う話しをしたばかりでしたよ。
やはり、まめに消して正解なんですね?
実は我が家にも若干一名、家中の電気を点けっぱなしにする人がいましてね当然私が後ろから消して歩くわけですよ。これが結構私のストレスになりましてね
プロから教えて貰った貴重な情報を、早速聞かせたいと思います
次回の電気代が少しでも減っていますように

投稿: カプチーノ | 2008年3月 6日 (木) 00時35分

カプチ-ノ様
カプチ-ノ様が「ストレスが・・・」って話!講師の栗山さんが、まるっきり同じ事を話してました!(我が家はどちらかと言うと、私が付けっぱなしタイプなのもんで(大反省です。)栗山さんが言うには、どうしても消し忘れしやすい「トイレ」「廊下」「ポ-チ」は、人感センサ付に取り替える事をおすすめしますとの事です。(センサ付の器具で使う待避電力は、消し忘れて使用する電力に比べたら、比べ物にならないくらい微々たるものだとか)省エネを考える上で、この使用時間は忘れてはならないものだそうですから

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年3月 6日 (木) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あかりでエコアイデア・・・セミナ-報告!:

« トラッキング現象って・・・何? | トップページ | taspo(タスポ) »