« 基礎の鉄筋 | トップページ | まもなく「お引渡し」 »

米国での「最新トレンド」は?

トレンド』・・・・傾向とか、動向というような意味ですが、私はこのトレンドという言葉に結構弱くて、”最新トレンドは! とか書いてあるとつい 状態になってしまうのですが、今月の「THing(トステムハウジング研究所発行)」の住宅トレンド研究の特集が、最近米国で関心の集まる最新トレンド『グリ-ン建築(グリ-ンビルド)』と書いてありました。文字通り環境によい「グリ-ン」な建築をしようということなのですが、”省エネ” ”エコ住宅” ”環境共生住宅” ”サスティナブル(持続可能)住宅”とか ”ロハス住宅”等よく耳にする言葉ですが、それらを統合したのが、グリ-ン住宅 なのだそうです。 Photo

米国でも原油高でエネルギ-コスト上昇の中、懐が痛むから真剣に考えざるを得ないわけで、家庭で使うト-タルエネルギ-コストを10分1にするために、住宅の断熱・気密性能を上げるのはもちろん、太陽熱・風力・地熱の利用、照明器具の電力消費を最小にするために採光を考えた開口部と間取り設計、建物配置、庇・ブラインドの計画的な活用、屋根緑化や植栽による遮熱・・・これらをコストコントロ-ルしながら組み合わせていくこと、それがグリ-ンビルトって書いてありましたが、これって社長がずっと 「心ほっこり」 や 「ホ-ムペ-ジ」や 「ブログ」 で言い続けていた事ですよねグリ-ン」という言葉は、確かに単純でとても親しみやすく、幅広く受け入れられそうな感じがします。           Photo_2 心ほっこり編集室 小川 薫 

|

« 基礎の鉄筋 | トップページ | まもなく「お引渡し」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『心ほっこり』編集室 小川」カテゴリの記事

コメント

トータルエネルギーコストを10分の1に…かぁ。
実は我が家の電気代、ガス代、水道代、いわゆる光熱費ですが、それはそれは凄いのなんのって何人家族?って言われてしまう位なんです
いかにエネルギーを無駄に使っているかって事ですよね。考えたら勿体ないこれって全然地球に優しく無いじゃん
先日、近くのお店でランチをしていたら、隣に座った奥様がいきなり素敵な『My箸』を出し始めたんです。私は思わず「ECOだぁ」と叫びそうになりましたよ
最近私は必ずECO BAG、ECO CUPを持参していますやはり日々心掛けていないと中々出来ませんよね
これからは「小さな事からコツコツと」精神で、我が家の「光熱費削減作戦」を開始したいと思いま

投稿: カプチーノ | 2008年3月14日 (金) 08時44分

カプチ-ノ様
そうですよね、小さい事からコツコツと・・・それがとても大事な事なんだと思います。富士市は紙の街ですので、空き箱・封筒など ”その他の紙”として回収日が決まっているのですが、それも前はゴミ箱に平気でポイポイ捨てていたのに、古紙回収!と決められると意識が変わり、紙を捨てられなくなりました。そんなものですよねエネルギ-の無駄使いをやめる!エコ・リサイクルを心がける!私も頑張りたいと思います。

投稿: 心ほっこり編集室 小川 薫 | 2008年3月14日 (金) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国での「最新トレンド」は?:

« 基礎の鉄筋 | トップページ | まもなく「お引渡し」 »