« コンテスト最終審査終了しました♪ | トップページ | SE構法の基礎はやっぱり凄い! »

土地探し

 今、お客様に頼まれて土地を探しています。もちろん住宅屋の私が探すのですから、住宅用地です。そこで問題になっているのが、建ぺい率容積率です。
 建ぺい率とは、建築面積(一般的には1階の面積)の敷地面積に対する割合のことです。つまり、敷地が50坪で建ぺい率が50%の土地だったら建築面積25坪まで建てられるわけです。
 これに対して、容積率とは、延べ面積(1階・2階・3階・・・の合計)の敷地面積に対する割合のことです。敷地が50坪で容積率が150%だったら、75坪の家まで建てられるわけです。
 この、建ぺい率容積率が地域によって決められていて、同じ土地の広さでも建てられる建物の大きさは変わってくるわけです。
 今探している地域は、建ぺい率が50%、容積率が80%なんていう地域なので、お客様が考えている建物を建てるためには、広い土地が必要なんです。広い土地はその分金額も高いし・・・。なかなか難しいですね。

 ところで、土地の広さを表す「」という単位。メートル法になった現在でも、建築・不動産業界では未だに尺貫法を使うことがしばしばあって、この「」もその一つですね。今でも○○㎡というより○○坪といったほうがピンとくる人の方が多いようです。
 「」というのは日本で生まれた単位ですが、戦前・戦中日本の統治下にあった韓国や台湾でも使われていて、戦後もそのまま使われているようです。台湾ではメートル法を使うと宣言したらしいのですが、今でも民間では「」が使われているようです。また、韓国では、今年7月から「」という単位を使ったら罰金という法律が施行されはじめたそうです。

                                営業部 石川
 

|

« コンテスト最終審査終了しました♪ | トップページ | SE構法の基礎はやっぱり凄い! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 石川」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。。。
広い土地を探しています。。。
建ぺい率が、低い土地ばかりで・・・。
金額との噛み合いも、なかなか難しいです。

私も探しますので、
石川さんも宜しくお願いします。
色々とありがとうございます。

投稿: とらこの母 | 2007年11月 3日 (土) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地探し:

» ( 建築、不動産 )についての最新のブログのリンク集 [クチコミコミュニケーション]
建築、不動産に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 10時14分

» 建ぺい率とは 【けんぺいりつ】 [マイホーム購入ナビ 〜マイホーム購入時に役立つ情報〜]
建ぺい率とは、建築基準法で定められた建物の規制基準のひとつ。敷地面積に対する建築面積の割合となる。マイホーム購入に際しては、必ず確認が必要。用途地域や都市計画により、地域ごとに定められる。建ぺい率が80%で、敷地面積が100平方メートルの土地の場合は、建築面積...... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 11時33分

« コンテスト最終審査終了しました♪ | トップページ | SE構法の基礎はやっぱり凄い! »