« 『命の大切さ』・・・阪神淡路大震災 | トップページ | 中庭のある家 »

工事請負契約

 先週末、かねてから打ち合わせを続けて参りました「三島市O様邸」の建築工事請負契約を締結させて頂きました。弊社の施工体制や『重量木骨の家』の耐震性・保証制度など、ご理解いただいた上で信用して契約して貰えたのだと思います。だだ「家造り」の段階としては、スタートラインに立った所です。これからも、より詳細な打ち合わせをして、来年3月の‘お引渡し時’には100%満足して貰えるよう、頑張っていきたいと思います(^_-)-☆

思い起こせば「O様」が弊社のホームページから、SE構法の資料請求を頂いたのが今年の2月でした。資料をお届けした後、本社まで来て頂いたり、御殿場市や富士市内の施工中現場から完成現場まで、何ヶ所もの建物を実際に見て貰いました。5月に建設地の購入を決められてからは、数回のプランニングを繰り返し「設計契約」をして頂き、詳細打ち合わせに入っていきました。(この段階では弊社でやることを前提としていますが、本契約ではありません)

 でも、ここからが結構大変でした。やはりお客様にとっては「一生に一度の大事業」です。‘こだわり’と‘予算’とのせめぎ合いの中、プランも二転・三転し、図面も何枚か提出させて貰いました。(設計士の腕の見せ所では有りました)

 そして、無事(^.^)建築工事請負契約締結の運びと成りました。営業担当としては正直嬉しいのとホッとしたというのが実感です。ただ契約に至るには、設計・積算をした「建築部の新井君」の貢献度は大きく、またプレゼンや見積りなどの書類作成をしてくれた「小川さん」やパースや図面を作成してくれた「村山さん」など、数多くのスタッフの協力があったればの結果だと思います。

 冒頭でも書きましたが、スタートラインに立った所ですので、これからも皆様の協力を得ながら、O様邸の「家造り」を進めていきたいと思います。

                    営業部   庄司 利明

|

« 『命の大切さ』・・・阪神淡路大震災 | トップページ | 中庭のある家 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事請負契約:

« 『命の大切さ』・・・阪神淡路大震災 | トップページ | 中庭のある家 »