« 残念・・・ | トップページ | 心ほっこり編集室の小川 薫です。 »

お引渡し後の1年点検

0420_001  先日、新築工事後お引渡しをして1年経過した「三島市のH様邸」を訪問して来ました。これは、弊社のアフターサービスの一環として規定されている定期訪問です。「建築工房わたなべ」では、お引渡し後‘1ヶ月’‘半年’‘1年’‘2年’…と点検訪問を実施しています。アフターサービス点検一覧表をもとに社内合同会議の席上、建築部「村野課長」のきびし~?チェックにより、確実にもれの無いよう行なっています。

 こんな書き方をすると、「H様邸」を訪問するのは半年ぶりなの?と思われるかもしれませんが、8月上旬にもお伺いさせて頂いています。その時は、『重量木骨の家』の「ちょっとプレミアムな私の家と暮らし」コンテストにご協力頂いたお礼として、NCNからの記念品をお届けに行ったのです。 (4月下旬に“暮らしぶり”を写真撮影させて貰いました。)

 半年点検の時は、サッシの不具合や、車庫内コンクリートの表面クラック補修をし、その後4月頃玄関ドアのクローザー調整など行ないましたが、今回の1年点検では特に不具合もなく、新築当時の話や、旅行の話などが中心の訪問となってしまいました。

 話の中で奥様が「先日の地震の時‘マンション住まいの娘’から電話がかかってきて、凄い揺れだったね!と言われたけど、ぜんぜん感じなかったのよ。」と言うと、ご主人が「マンションは揺れるように出来てるんだよ!ねえ庄司さん。」というので、しばし免震構造と耐震構造の話。そして「でもSE構法でやってほんと良かったよ。基礎工事から骨組み工事まで、ずーと毎日のように見ていたけど、他の木造住宅とは比較にならない程ガッチリしてるもの。地震も怖くないよね。」このご主人の一言で、『重量木骨の家』という素晴らしい住宅をお客様に提供してるんだなと、実感しました。

 実際に住んでいただいてるお客様に満足して貰えると、喜びを感じると共に、これからもガンバロー(^O^)/と気力が沸いてきます。「H様邸」は、弊社ホームページの施工例『庭を眺めながら暮らす家』に掲載されています。

                          営業部  庄司 利明

|

« 残念・・・ | トップページ | 心ほっこり編集室の小川 薫です。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

営業部 庄司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お引渡し後の1年点検:

» 地震対策について [地震情報]
地震対策 地震対策にはいろいろなものがあるが、大別すると、個人でできる地震対策と地域や国家などの行政が対応すべき地震対策の二つということになる。 [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 23時12分

« 残念・・・ | トップページ | 心ほっこり編集室の小川 薫です。 »